魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

www.choogyo.com

ブログパーツ

渓流解禁!!!

3月1日、今年も渓流釣りが解禁しましたね
行かれた方は、いかがだったですか
私の解禁は、もう少し後、桜が終わってからに
なりますので、そろそろ今年のルアーの作成に
入ろうかな といったところです。

さて、釣りとはあまり関係ないのですが
お魚関係ということで、3月1日は、気になる
「うなぎやさん」へ行ってきました。
TVのPS純金で、紹介していた
「うなぎの釜飯」なるものを体験です。
釜飯は、初めてでしたが、なかなかおいしかったですよ。
小ぶりですが、1尾丸ごと入っています。
e0198329_10150790.jpg
左のバナーで、「剥製工房、東海釣魚堂」のHPに、ぜひ見てね
3月4日、ギャラリーを更新しましたよ

釜飯なので、うなぎは軟らかくなっていますが
うなぎのエキスが、ごはん全体にひろがっいて
うなぎの身もおいしいのですが、ごはんが格別です。
また、おこげが何とも言えないですね。
最後は、だしをかけてさらっと味わうって感じでした。
このうなぎやさんは、瀬戸市の「ふじ川」さんです。
e0198329_10154061.jpg
他によく行く「うなぎやさん」は、
星ヶ丘三越のレストラン街にある
「うなぎの宮田」さんかな(大須が本店?)
パリ、フワのオーソドックスな味わいの老舗です。
うなどんは、ここが一番私にあっているかな
まあまあ、リーズナブルだし
買い物のついでに行くことが多いですよ

名古屋人は、濃い味が好き とか言われるけど
私は、どっちかっていうとあまり好きじゃないかな
いつだったか、良さそうなうなぎやさんにはいったら
まるで、ウナギの佃煮みたいのが乗っかってた
身欠きにしんのように、身の中まで真っ黒け
さすがに半分残しましたよ
まあ、人それぞれ、好みですが・・・・・

今は、貴重なうなぎですが、釣れるんですよ
竹の先に、短いタコ糸と針を付けて、エサのミミズや
ザリガニを付けたら、針先を竹の先にちょこっと刺して
穴の中、や石の間に突っ込んでやると、食いつきます。
うなぎのお休みする場所が一番問題ですが・・・・・

工房ニュース

たまってた、ご依頼品も次々と作成完了

さあ、釣りに行くぞ  でも寒いなぁ・・・・

e0198329_10184907.jpg
   サツキマスの剥製、長良川で「イバラマス」と呼ばれる
   朱斑点の大きなタイプで、婚姻色が良くて出ています。
   イバラマスは、シーズンの最後に遡上するタイプといわれ
   ています。

アクアトトさんでは、こんな説明をしていましたよ

サツキマスは、「トロ流し網」という流し刺し網漁で漁獲するんだ
そうです。
大橋さん兄弟の『長良川漁師口伝』によると、最初に上ってくる
サツキマスは平たく
タイのような格好で「オヒラマス」と呼ばれ、大きく見た目も良い
ため高く売れていたんだそうです。
漁期の最後のに上ってくる個体は小さくて、ちょうど川岸に
野イバラが咲き乱れる頃なので「イバラマス」。
アユ漁の解禁と重なって、イバラマスになるとあまり値がつかなく
なるんだそうな





[PR]
# by choogyo | 2017-03-02 10:22 | | Trackback | Comments(0)

師崎のヒラメ

今年初の海釣りです。
気温14度、3月下旬なみとのこと
そして、ほぼ無風、春先にしては、まことに穏やかです。

その為か、乗合船は満員
私たちは、貸切、テッちゃん船で、出船です。
e0198329_10474620.jpg
         春うららって感じ

伊良湖灯台と神島の中間がポイントなのですが
平日なのに、「どえりゃ船の数」です。
しかし、「てっちゃん」から
「やばい!! ベイトがまったくおらんぜぇ」と
昨日までの1週間は、ベイトがぐっちゃり
活性も高く、最高だったが・・・・・


9時潮どまりの、中潮、ですが、まったくあたり無し
ベイトを探して、船団を離れて探しますが
全く影が見えません・・・

e0198329_10491226.jpg
    360度、この状態
    ヒラメの泳がせとブリのルアー船、一般のボート
    が入り交じり
    
なんとか、ヒラメ1枚(3人で)捕りましたが
終了です。
乗合も、ほとんどの方がボウズ、3人、ブリを
ゲットしたのみでした。



さて、報告することもないのですが
先月、長崎のハウステンボスに行ってきましたよ
イルミは、綺麗でしたね
e0198329_10514117.jpg
ハウステンボスには、運河があり、遊覧できるのですが
乗船してみると、クロダイがうじゃうじゃおります。
年無しの50UPもたくさんいましたよ。
生つばものでした。
e0198329_10530079.jpg
年無し、撮影、逃げないです
e0198329_10532542.jpg
40-50の群れ
e0198329_10541405.jpg
        橋の上からも、発見

[PR]
# by choogyo | 2017-02-17 10:55 | | Trackback | Comments(0)

裾野フィッシングパーク 2017

新年明けましておめでとうございます。

3日、4日とかみさんの実家、静岡へ
4日は、お出かけの予定でしたが、急きょ中止に
さて、ずっとお家にいてもなぁ・・・・

かみさんは、友達とランチ&ショッピングだと
・・・・・・・・ どうしよ

トランクを覗くと、なんとフライロッドが・・
(こんなこともあるるかと、出がけに放り込んでおいた)
で、沼津まで40分ほど走って、昨年と同じ
裾野フィッシングパークへ

去年は、満員で、車を止めるところもなかったけど
今年は、正月休みの日程からか、比較的すいてました。
(東海大の後輩さんにも遭遇、
           おめでとさん!!)
e0198329_14451800.jpg
      中池、車の向こう側がフライエリア
      今日は、空いてるでぇ

早速、去年入れなかった中池のフライ専用場所に入ります。
60up出ないかなぁ・・・・
が、・・食いは、・・・・・めっちゃしぶい!!!
当りがない・・・・・ 期待したのになぁ
フェィザントテール  昨年と一緒 完全無視
マラブー  黒  反応なし
マラブー  グリーン たまにあたり、でも乗らない
ウェットフライ  追っかける様子もなし 無視っす
てんから毛バリ  同じく
小一時間、アタリなし  お隣もいっしょ・・・・
e0198329_14480897.jpg
       50のおでぶさん、別のラインが
       2本、くっついてた。
      
11時ころから、たまにアタリだし、でも食い悪し
ここで、去年、全くダメだった、イエローマラブーに・・・
数投目で、コツンに合わせると強烈な引き、
ロッドを両手でささえて・・・・ 


アッハ  ラインブレイク  1号のリーダ(約4lb)を
ぶっちぎり・・・・ かなりでかいね

リーダーを付け直して(4lb)・・・20分後
またコツン、また強烈、両手でロッドをホールド
今度こそあげたるでぇ・・・・・
キャッチ出来たのは、50㎝ジャスト、ヒレぼろなので
さっきよりパワーはなかったけど、太いです。(1.9kgでした)

e0198329_14465917.jpg
     
        下池、入れ食いっす
        手がブラブラ
時間も迫っていたので、下池に移動
こちらは、マラブーなら何でも入れ食い(1投、1尾です)
この池のMAXは、45位までなので、40前後を規定数
キープして終了となりました。(38~43)
これで、やってないのは、上池だけね
来年の正月もここかな????

50は、ちゃんちゃん焼きになって、食卓へ
身は、濃いオレンジで鮭のよう、けっこう旨かったですよ



[PR]
# by choogyo | 2017-01-08 14:49 | | Trackback | Comments(0)

ハゼと鱒で、お正月料理を作る

さて、2016年もまもなく終わりますが、
皆様の今年は、どんな年でしたか?


我が家では、毎年恒例となった
① ハゼの甘露煮作り
② マスの燻製作り
で、今年を〆ることに・・・・・
ハゼは、11月中旬に藤前干潟で釣ったハゼです。
前にもご紹介したところですが
今年は、1回でたくさん釣れましたよ。
詳しくは、下記をクリックしてね



e0198329_09551343.jpg
e0198329_09552697.jpg
     このくらいの時間からハゼ君の
     宴会が始まります。

藤前干潟でのハゼ釣りのコツは、時合が短いので
タイミングを外さないこと  これだけです。
① 夕方、6~8時頃に満潮となる日を選ぶ
   (潮の程度はあまり関係ありません)
② ハゼは、日が落ちる少し前から、完全に暗くなるまで
  の1~2時間しか釣れない
③ ハゼは、岸よりの10Mの範囲にいるので、遠投しない
  (遠くに投げるとセイゴが釣れます)
です。
e0198329_09565513.jpg
      この日、時合は4時~6時
      2時間で、このくらい、竿2本ですが
      けっこう忙しい 
      
2017年のお正月は、天気も良くおだやかとのこと
ちょっと行ってみるのもいいですね。
藤前干潟、野鳥センター前ですが、無料駐車場もあり
トイレもあり、自販機もありなので、子供さんとご一緒でも
安心なところです。
そうそう、11月ごろは、ポケモンハンターさんがいっぱい
いましたよ。
レアポケが出るんだと!!!
今はどうかなぁ   ここは、 
お父さんは、釣り、子供は ポケモンGO! ってのもありね!!
e0198329_09585950.jpg
さて、ハゼの甘露煮は
煮魚の煮汁を作ったら、圧力鍋で25分で完成
コツは、ハゼを半日干してから、素焼きにしたものを
(型崩れを防ぎます)
煮ることだけ、簡単 骨までホロホロに食べれます。


鱒の燻製は、ことしストックしておいたイワナやヤマメで
作ります。
e0198329_09594020.jpg
      野菜スープに漬け込みして
      塩出し、乾燥です。
e0198329_10005055.jpg
        最初の2時間は、熱源なしで
        次の2時間は、少し炭をいれて40度で
        最後の2時間は60~70度までUP
        6時間で完成です。

ブラウントラウト(梓川産)も初めてやってみました。
どんな出来上がりか楽しみです。
作り方は、下記をクリックしてね

e0198329_10031985.jpg
      完成!!  燻玉も作ってみました

今年は、ありがとうございました。
皆様、よいお年を


[PR]
# by choogyo | 2016-12-30 10:05 | | Trackback | Comments(0)

知多、師崎のヒラメ

本年最終釣行として、ヒラメの泳がせ に行ってきました。
メンバーの予定がなかなか合わず、5日、月曜日ですが
潮は、あまりよくないです。
小潮で、満潮が10時 釣りの時間帯のど真ん中に
潮どまりが入ります。

今回、お世話になったのは、武丸さん、
e0198329_10363263.jpg
            今年7月に進水した新造船です。
風が強いため、外洋の渥美半島沖はあきらめ、
湾内でのポイントとなりました。
冬は、あれるので、なかなか外洋でのチャンスは
めぐってきませんね

最初のポイントは、神島の北、師崎とのちょうど中間
付近でした。
船長の話では、底は、ほぼドロ、砂 ですが、所々に
小さな岩礁が点在しているので、おもりをズルビキすると
根掛かるので、こまめに調整してねとのこと

仕掛けを、捨て糸3号を50-60㎝、ハリスを8号
80-90㎝にセットしました。

確かに竿先で探ると、時々コンと岩場に着底するようです。
エサは、マイワシ、20センチ弱、ヒラメに食わせるより
自分が食いたいほどのイワシです。
e0198329_10372278.jpg

       良型イワシ、旨そうです。
       沈んでいるネットでイワシをすくう・・?
       かなり難しいよ、船長
       もうちょっと大きいのがほしい
       手で捕ると冬は冷たいよん
    
さて、第一投、すぐにお隣のいつものMさんにあたり。
釣れたのは、60UPの大 ヒラメ じゃなくてコチ

さて私は、しばらくのんびりでしたが、竿先が揺れ出して
エサのイワシが暴れています。
何か近くに来たかな・・・・・・
今度は、30-40㎝ゆっくりと、竿先が絞り込まれては
またもとに戻ります。
何か食いついたようです。
こんなアタリが3回ほどあったのち、グ~ンと竿先が
入りますので、ここでアワセ
あがってきたのは、50ちょいのヒラメです。
e0198329_10391984.jpg

       レギュラーサイズ 1kg弱

今日は、3人で来たので、みんなで3枚は釣らないと
その後、合わせそこないを1回挟んで、エサイワシ3匹目
今度は、重い・・・まさかエイ、シュモク・・・・
嫌な予感がよぎります。
今年の4月にも、ヒラメの泳がせをこの3人でやったのですが
わたくしは、ヒラメ 0匹 、mシュモク1匹という
みじめな結果でした。(4月ブログ参)

ひゃっは・・・・  あがってきたのはヒラメちゃん
うれしい!!!  しかも60UP
e0198329_10401937.jpg

e0198329_10411733.jpg
     3人分の釣果、1.7kg(60up) 1.3kg(60弱) 
     0.9kg(50up) 0.8kg(50up)
     60になると、肉厚が極端にupします。
     10cmの差は大きいよ!!!

しかし、時合はここまででした。
10時潮止まりなので、釣れた時間は8時から9時半まで
の1時間半ていど、11時頃からゆっくり動き出しますが
終了時間まであたり無し、・・・・ひま
他のお客さんにも聞いてみましたが、同じのようでした。

一度、回収中に水深10m付近で強烈な当たりがあったのですが
なんと仕掛けがスナップから抜け落ちることに・・・・
切れたのではなく、抜けた  このときは市販の仕掛けを使用
Mさん曰く、「よくあるぜぇ」 と
青物だね たぶん
今度、市販の仕掛けを使用するときは、アロンでも
たらしておくかな

e0198329_10453286.jpg
     後半は、ひま カモメすくったゾ



[PR]
# by choogyo | 2016-12-06 10:46 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧