魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

www.choogyo.com

ブログパーツ

阿多野郷川と木曽上松小川の釣行①

9月13日、飛騨地区は9日で禁漁となりましたので、益田川水系に
釣行いたしました。

前回、高根第一ダムを訪れた時、気になっている川が有り
そこに行く事に、阿多野郷川です。

行かれる方も有るかもしれません、ご参考になれば良いなと思います。

台風12号の大雨の影響も、もうないでしょう
また、この雨の増水でひょっとしてダム差しの大物が・・・
と期待を込めての釣行です。
(時期的には、かなり早いかも、9月末に雨が降れば・・・)

本日のインレット
e0198329_9271093.jpg

さて、本日のインレットは写真の様に、岬のポイントです。
前回よりもさらに1Mほど減水、流木は無かったので
1時間ほどやってみましたが、チェィスも全くなく空振りです。

阿多野郷川の合流点、橋は、野麦峠に向かう道路、この少し上から
   全面通行止めです。
e0198329_927417.jpg


期待を込めて阿多野郷川へ入ります。
しばらくは、小さなポイントばかりで、本来なら湖の中のポイントが
続きます、追い、あたりは全くありません。

やがて、川としては1つ目の淵、緊張しますね
1投目、カンとあたり、18センチほどの綺麗なアマゴです。
なんとなくほっとしました。

阿多野郷川の初物、18アマゴ
e0198329_9281786.jpg

1つ目の淵
e0198329_9284980.jpg


実は、私には「川到着までに動物に遭遇するとボウズ」という変なジンクスがあって、
本日も、サルに遭遇しかも10匹以上・・・でも過去にサル遭遇は無かったので
どうなのかしらん・・・と

タヌキ、キツネ、ウサギ、イノシシはすべてジンクス通り、遭遇すれば
ボウズ又は、ボウズに等しい極小(10センチ以下)のみの貧果となっています。
どうやらサルは、関係ないようです。

阿多野郷川のイワナ
しばらく釣登りますと、イワナが現れます。
イワナが出だすと、アマゴは10匹に1匹程度となりますが、ずっと混生はしているようです。
e0198329_9291846.jpg


イワナの魚影は、かなり濃いですね、いたるところにいますが、
気になるのは、ここぞという素晴らしいポイントには、チビしかいない
事でしょうか、かなり釣り人は入っているようです。

安定した渓相
e0198329_9294470.jpg


川は、苔むしており、渓相的には、安定しいるようです。
イワナのアヘレージは、20センチというところで、やや小型でしょうか
奥の深い川なので、上流は、もっとよいサイズになるのかもしれません。

産卵に適した小砂利のポイントも多く
かといって、石は、ちゃんと浮いており、身を隠すストラクチャーも多い
かなり良好な川の様に思われます。
山も杉の植林も少なく、落葉樹の多い山並みです。
きっと、11月頃には、ダムから大物が遡上するのでしょうね

阿多野郷川のイワナ 23センチ
e0198329_9301157.jpg


唯一、背中が無斑紋のイワナ
ヤマトイワナのような・・・
でも、側線上に、白斑があるので、ニッコウでしょう
e0198329_9282626.jpg

もし、斑紋に白斑が無く、全て朱斑なら、ヤマトイワナ 確定ですが・・
分布的には、生息していてもおかしくないところですから。

今回のこの川での最大は、24センチのイワナでした。
写真もいっぱい獲れたので、大満足です。
左岸から沢の流れ込む、部落のあたりで納竿といたしました。

川から上がると野麦峠に向かう道に出るのですが、現在は復旧工事の為、
車は通れません
工事現場の横をかすめて帰ってまいりましたが、いっそここまで飛ばして
この先をやった方が・・・。
車が入れないので、多くの人は、今日私がやった区間をやるのではないか
と思いましたよ

水たまりに入れて撮影した、今回の最大24センチのイワナ
   撮影の後は、リリース
   ピンと張った胸鰭、腹鰭がかっこいいです。
   背中の斑紋は、頭部まで有りますが、流れ紋のイワナは
   最後まで見ませんでしたね
e0198329_9303978.jpg



もし行かれる方が有るなら、高山方面から、美女街道を経由する場合
美女街道は、ただ今、台風復旧工事の為、全面通行止めとなっておりましたので、
41号線、久々野から入ることになります、ご注意ください。

さて、戻って11時、来る時かなり釣りの車に会いましたので
例のごとく、御嶽山を1周して木曽川に水系を移してみることに
まだ、今年はヤマトイワナに遭遇していないなと思い
上松の小川に行ってみることにしました。

以下、次回
[PR]
by choogyo | 2011-09-19 09:40 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://choogyo.exblog.jp/tb/15498239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧