魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

www.choogyo.com

ブログパーツ

真鯛不調です

師崎より、うたせ真鯛に出船してみました。
天気よし、うねりなし、北風少々 長潮の上げです。
e0198329_17514674.jpg
第一ポイントは、神島の西
なんにもあたり無し
30分ほどで、すこし南に移動です。
ぐいっと引き込んだのは、40クラスのカンパチ
そして、ハマチ・・・・後が続かず、また移動
今度は、あたりは頻繁にあるのですが、エサとり
e0198329_17521840.jpg
40クラスのカンパチ  マダイはちっこい

真鯛は、いずこに
神島の北側に移動してからは、真鯛のあたりは多くなりましたが
型は今一です。
その後も移動しながらの釣りですが、真鯛は3年生がやっと
数は出るようになりましたが、4-5年生は
最後まで姿を現しませんでした。
e0198329_17531865.jpg
    今日のアベレージ 30弱

やっぱり、長潮はあかんねぇ
30号でも、まったく流れず、仕掛けは垂直を維持です。
今年は、タイミングが合いません、こちらの都合に
天気や潮が合えばいいのですが、難しい
来月の沖縄遠征に期待です。
e0198329_17541075.jpg
   数は出ましたが、リリースサイズが多かったね

上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら

























[PR]
# by choogyo | 2018-10-18 17:57 | | Trackback | Comments(0)

梓川支流、奈川 を釣ってみた

暑いですね、30度で涼しいと感じます。
しばらく、お出かけする気分ではなかったのですが
久しぶりに渓流を訪ねることにしました。
展示用のサンプル採集も兼ねて、梓川支流、奈川を
ターゲットにイワナを狙ってみましたよ

奈川は、2年前の禁漁直前、梓川が増水で出来なかった
ので、避難的に訪れたのが最初です。

さて、朝一は、ダムのバックウォーターに近いところ
から入渓してみます。
お蕎麦屋さんの裏に、入渓点がありました。
さぁてと・・・・・
・・・・・・・
川は、沈黙、追ってくる小さな影、歩くと動く影・・
まったくなし、
遡上したサツキなどもいると聞いたがなぁ・・・
ブラウンもなし
2時間ほどで、あきらめましたよ
e0198329_15192842.jpg
   やっと顔が見れました おチビちゃん

第二ポイントで選択したのは、境川の合流点下の
堰堤から、
やっと出たのは、きれいなアマゴのおチビさん
写真を撮ってお帰りいただきます。
e0198329_15211579.jpg
   境川合流点からほんのちょっとは
   こんな渓相

ここから1つ目の堰堤までは、魚影が走るように
なりましたね
堰堤下のポイントでは、結構なサイズ、推定24.25
くらいが3ポイント連続でヒットしますが、・・・

なぜ推定??
そうです、三つ連続で、痛恨のバラシ・・・・
かかってはいるんですが、ハンドルを5回ほど巻くと
なぜかオートリリースです。
e0198329_15212588.jpg
   手前のポイントで1つ
   奥のポイントで2つ
   オートリリース・・へたくそ!

堰堤を超えると、渓相は、がらりと変わって
ざら瀬の開けたポイントとなりますが、
ここでフライマンを発見して、退渓となります。
e0198329_15244803.jpg
    イワナ だんだんデカくなってきました

上流部に移動中に、このフライマンと会ったので
ちょっとお話、  出るけどちっこい とのこと
退渓したところをお聞きして、そこからまた入ります。
そこは、前回やったところなので、
なんとなく覚えています。
e0198329_15252518.jpg
    26クラスもお目見え
    でも、この子ちょっと毛色が
    異なるような、エゾイワナに
    似てるよね
    ニッコウには、見えないけど
    放流ものかな 元気よくバイバイ

前回は、雨の増水でしたので、いろんなところで
ヒットしましたが、今回は、水深のある、
トロ瀬に集中、しかもブッシュまわり
こんなところは、フライは、無理ね
エサで近づけば、チラシちゃうし
ルアーの本領発揮といったところ
ここから、沢の合流点までは、23~26の
良型イワナをキャッチ出来ましたよ
e0198329_15291319.jpg
   今日のポイント 慎重にブッシュ際に
   コントロールショットです

さぁてと  午後は、用水でサンプル採集です。
50クラスのオスのブラウンが欲しいのですが・・・

フローティングミノーを流れに乗せて、流しながら
時折トゥイッチを入れてやると、水面が爆発します
30~40は、そこそこ釣れるんだけどなぁ と
釣っては逃がし・・
  
e0198329_15304770.jpg
   今日はアベレージ30位 
   用水なので、陸上撮影になっちゃうけど
   素早く撮って、お帰りいただく
e0198329_15310469.jpg
     40登場

よし、最後にあそこ  と用水を変えてみて
一流し目、  パチュ とルアーが引き込まれ
またチビかぁとおもったら、思いっきり下流へ
ドラグは、鳴りっぱなし
何とかランディング  
e0198329_12215222.jpg
 53のオス  最高、上出来!!
尾ひれがちょっとかけてるけど、このぐらいは
修復可能です


 
上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら





















[PR]
# by choogyo | 2018-08-28 15:37 | | Trackback | Comments(0)

暑い!!  マダカ釣

台風の後、ウタセエビでのマダカがよく釣れている
とのことで、8月2日 師崎、久六さんより出船して
みた。

名古屋は、深夜3時というのに、ムンムンの熱帯夜
師崎は、多少涼しいかな、でも5時で28度です。
e0198329_14514848.jpg
    朝、風はなく、もう暑いです。

今日は、9時頃の満潮を挟んで上げ潮と下げ潮を
狙ってみます。
6月の夜マダカでもそうでしたが、上げ潮で満潮
まじかのタイミングと下げ潮での動きはじめの
タイミングで時合があるはず・・・かな?
e0198329_14524221.jpg
    ビギナー?  Kさん

さて、今日は新しいメンバーKさんの2回目という
ことで今回はアシストは、私となりました。
釣を初めて3か月のビギナーさんですが、素直で、
呑み込みが早く、将来かなりの強者かな と思わせ
ましたよ。
ウタセのキモは、エビの付け方ですが、
1発マスター、底取りも完璧、
と教えているとき、私の片手に持ったロッドに
あたりです。

幸先よく、60UPのマダカが釣れてくれました。
Kさんも、思っていたよりでかいね といいながら
来たよっと・・・ ほんとにビギナーかい?
上がってきたのは、25位のマダイでした。
ほぼ、タナも取れているようです。
e0198329_14533539.jpg
   開始1時間ほどで、マダカ、マダイ、イサキ
    大アジ、  ハモまで色々

2時間ほど、トモの彼の前となりにいましたが、
彼にもマダカが釣れたところで、ミヨシの日よけ下に
避難です。
(トモの二人分しか日よけなく、私はローストです)
「暑いというより、熱いですよ今日は」
後で聞いたら、名古屋ではこの日
39.6度だったそうな
e0198329_14550441.jpg
    4人分

ミヨシに移動した直後、強烈なヒットがありまし
たが、数分のやりとりで後10Mというところで
またしてもラインブレイクでした。
船頭、てっちゃん 曰く、ぶち切られた 私の獲物は
間違いなく、大真鯛だとか、
焼津でもタイラバごとぶちきられ、またしても・・・
結構、ドラグをきかせて慎重にやったんだけどなぁ
やっぱ、ハリスをフロロに換えてみるかなぁ


終了間際、私の反対側ミヨシでやっていたMさんにも
大物のヒットがありましたが、
やっぱりラインブレイク、私と同じ6号でも無理・・
7号で、・・・エビが泳ぐかしらん?
ほんとに真鯛か? シュモクとかのサメじゃねぇ?
誠に、くやしい2人でしたね。
e0198329_14555166.jpg
      イサキは、40級  美味かったよ

終わってみれば、後半の下げ潮は、あまり食いが
立たず、我々が、暑さで下手ってしまいましたね
e0198329_14563610.jpg
     大アジ40越えは、Kさん
     グチは、今日の高級魚でした。
e0198329_14581447.jpg
   魚屋さんみたいに、並べてみたよ
   どれも美味しそうね

最終結果は、いろいろと釣れたし、楽しかったね
いろんな味が楽しめそうです。
〇 マダカ  60~70  8本
〇 真鯛   20~30  7-8尾
〇 イサキ  35と40  2尾
〇 イシモチ  20位   5尾
〇 カサゴ         6尾
〇 ニベ    50    1尾
〇 大アジ  35と50弱 2尾
〇 ハモ          1尾
でした。


上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら
























[PR]
# by choogyo | 2018-08-03 15:00 | | Trackback | Comments(0)

イサキを釣りにお出かけしてみた

12日、師崎より、イサキを狙ってみました
ただ8日までは、爆釣が続いたのですが、9日から
海が変わってしまいました。
原因の1つは、もちろんあの豪雨ですよね
湾内は、まっ茶色に濁っています。
e0198329_09314204.jpg
          師崎は、まっ茶色
外洋はどうでしょうか?
いつもなら、石鏡に向かうのですが、鳥羽方面は
海流のながれから、濁りがひどく
釣にならないということで、大山沖に向かいます。
e0198329_09333810.jpg
     やっぱり青くはありません
     なめてみても、あまりしょっぱくない
     完全な水潮ですね

大山沖は、海の色も多少良いかなという感じでですが・・・
朝一、ぽつぽつとイサキは釣れるのですが・・・
今日は、トモに3人、私は1人ミヨシです。
やはりあたりは遠くです。
トモの3人に、1人2-3尾のイサキが来ますが
ミヨシの私には、イワシばかりです。
ベイトは、かなりいるようですね


いろいろポイントを変えながら回りますが
イサキの当たりはなく・・・・・
潮の変わった、10時頃、朝のポイントに再度はいります。
ここで、私のミヨシにあたり連発、一気に6-7尾の
イサキを釣り上げ、なんとかボウズは逃れることができました。
e0198329_09361613.png
    我、貸切チームのイサキは、ちょっぴり、
    惨敗

昼近くになると、ここもさらに濁りが入りだしました。
ただ、マサバ、が多く イサキ釣というより、サバ釣ですね
大型のサバが多く、ハリス切れも多発
中には、コンときた瞬間に切れてしまうこともあり
「なんだかなぁ?」
と思っていましたが、帰港すると乗合船では
なんとカツオが多数釣れておりましたので、
たぶんこいつらの仕業でしょうか
もっと早くわかっていたら、ジグも用意してたのになぁ と
ちょっと残念です。
e0198329_09372252.png
     久六釣り船、乗合船の釣果

なにせ10時まで、本命のイサキは、ボウズだったので
余裕がありませんでしたね
まぁなんとか、おかずにはなりましたが
・・・・って感じです。
e0198329_09381910.png
    イサキをあきらめて、早々に切り替え
    した方は、本カツオとの豪快なファィト
    を楽しめたようです。

これから、大山沖に行かれる方は、ジグや大物仕掛けを
用意しておくといいですよ
イッキに、クンときて、終わりで、ハリスを切られているなら
それは、サバではなく、本カツオの可能性が大きいです。

上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら






















[PR]
# by choogyo | 2018-07-13 09:42 | | Trackback | Comments(0)

北海道で釣り糸を垂れる

6月26日~29日まで、かみさんとの北海道旅行
でした。
当然、釣具は、パッキングしましたよ。
しかしながら、日程上釣りに使える時間は、
移動を含めて2時間程度しかありません。
e0198329_10455869.jpg
Googleマップの写真機能を利用して
1泊目の網走周辺の河川のポイントを選択します。
ターゲットは、オショロコマ
e0198329_10462912.jpg
     会いたいのは、この子(山の水族館にて)

学生時代、釣り部の合宿で(滞在1Wのキャンプ)で
3回、道南を中心に釣り歩きましたが、こちらでは
源流、魚止まで行っても、オショロコマには
会えませんでした。
知床近くまでくれば、ひょっとして中流部でもと
淡い期待です。
e0198329_10491396.jpg

e0198329_10493257.jpg
     可能性は低いところですが
     まずは、顔を見ましょう

まずは、網走川  可能性の低いところですが
とりあえずは、魚の顔をみるということで
予想どおり、釣れるのはエゾイワナ(降悔型はアメマス)
第一ポイントで、23~25クラスが3尾ほど
遊んでくれました。
e0198329_10503414.jpg
e0198329_10505164.jpg
     やっぱりエゾイワナくん
     水に入れない所でしたので
     素早く撮影して、お帰りいただきます。

水系を変えて、女満別川の上流を2か所ほど
探りをいれます。
10~15センチほどの魚体が釣れた時は
やったかな と思いましたが
やっぱりエゾイワナのチビ君でした。
夜明けが、午前3時半頃、4時には釣りが可能でしたので
すこし長くはできましたが、ここまででした。
e0198329_10531621.jpg
     最終日、小樽 山田屋さんにて
     1個だけあったよ「かにだるま」









HPへは、上記バナーをクリックしてください























[PR]
# by choogyo | 2018-06-30 10:55 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧