魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

www.choogyo.com

ブログパーツ

カテゴリ:釣( 140 )

イサキを釣りにお出かけしてみた

12日、師崎より、イサキを狙ってみました
ただ8日までは、爆釣が続いたのですが、9日から
海が変わってしまいました。
原因の1つは、もちろんあの豪雨ですよね
湾内は、まっ茶色に濁っています。
e0198329_09314204.jpg
          師崎は、まっ茶色
外洋はどうでしょうか?
いつもなら、石鏡に向かうのですが、鳥羽方面は
海流のながれから、濁りがひどく
釣にならないということで、大山沖に向かいます。
e0198329_09333810.jpg
     やっぱり青くはありません
     なめてみても、あまりしょっぱくない
     完全な水潮ですね

大山沖は、海の色も多少良いかなという感じでですが・・・
朝一、ぽつぽつとイサキは釣れるのですが・・・
今日は、トモに3人、私は1人ミヨシです。
やはりあたりは遠くです。
トモの3人に、1人2-3尾のイサキが来ますが
ミヨシの私には、イワシばかりです。
ベイトは、かなりいるようですね


いろいろポイントを変えながら回りますが
イサキの当たりはなく・・・・・
潮の変わった、10時頃、朝のポイントに再度はいります。
ここで、私のミヨシにあたり連発、一気に6-7尾の
イサキを釣り上げ、なんとかボウズは逃れることができました。
e0198329_09361613.png
    我、貸切チームのイサキは、ちょっぴり、
    惨敗

昼近くになると、ここもさらに濁りが入りだしました。
ただ、マサバ、が多く イサキ釣というより、サバ釣ですね
大型のサバが多く、ハリス切れも多発
中には、コンときた瞬間に切れてしまうこともあり
「なんだかなぁ?」
と思っていましたが、帰港すると乗合船では
なんとカツオが多数釣れておりましたので、
たぶんこいつらの仕業でしょうか
もっと早くわかっていたら、ジグも用意してたのになぁ と
ちょっと残念です。
e0198329_09372252.png
     久六釣り船、乗合船の釣果

なにせ10時まで、本命のイサキは、ボウズだったので
余裕がありませんでしたね
まぁなんとか、おかずにはなりましたが
・・・・って感じです。
e0198329_09381910.png
    イサキをあきらめて、早々に切り替え
    した方は、本カツオとの豪快なファィト
    を楽しめたようです。

これから、大山沖に行かれる方は、ジグや大物仕掛けを
用意しておくといいですよ
イッキに、クンときて、終わりで、ハリスを切られているなら
それは、サバではなく、本カツオの可能性が大きいです。

上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら






















[PR]
by choogyo | 2018-07-13 09:42 | | Trackback | Comments(0)

北海道で釣り糸を垂れる

6月26日~29日まで、かみさんとの北海道旅行
でした。
当然、釣具は、パッキングしましたよ。
しかしながら、日程上釣りに使える時間は、
移動を含めて2時間程度しかありません。
e0198329_10455869.jpg
Googleマップの写真機能を利用して
1泊目の網走周辺の河川のポイントを選択します。
ターゲットは、オショロコマ
e0198329_10462912.jpg
     会いたいのは、この子(山の水族館にて)

学生時代、釣り部の合宿で(滞在1Wのキャンプ)で
3回、道南を中心に釣り歩きましたが、こちらでは
源流、魚止まで行っても、オショロコマには
会えませんでした。
知床近くまでくれば、ひょっとして中流部でもと
淡い期待です。
e0198329_10491396.jpg

e0198329_10493257.jpg
     可能性は低いところですが
     まずは、顔を見ましょう

まずは、網走川  可能性の低いところですが
とりあえずは、魚の顔をみるということで
予想どおり、釣れるのはエゾイワナ(降悔型はアメマス)
第一ポイントで、23~25クラスが3尾ほど
遊んでくれました。
e0198329_10503414.jpg
e0198329_10505164.jpg
     やっぱりエゾイワナくん
     水に入れない所でしたので
     素早く撮影して、お帰りいただきます。

水系を変えて、女満別川の上流を2か所ほど
探りをいれます。
10~15センチほどの魚体が釣れた時は
やったかな と思いましたが
やっぱりエゾイワナのチビ君でした。
夜明けが、午前3時半頃、4時には釣りが可能でしたので
すこし長くはできましたが、ここまででした。
e0198329_10531621.jpg
     最終日、小樽 山田屋さんにて
     1個だけあったよ「かにだるま」









HPへは、上記バナーをクリックしてください























[PR]
by choogyo | 2018-06-30 10:55 | | Trackback | Comments(0)

夜マダカ(フッコ)釣にお出かけです

6月13日、毎年の恒例となった 夜マダカ釣に
お出かけです。 マダカ=フッコなのですが
60級以上もマダカと呼ぶ場合がありますね

さて、過去たった2回のデータから予測すると
この釣りは、時合が最も大きな要因となることです
そして、この時合ってのがなかなか予測できない
ですよね、なんせ お魚さんの気分 なのですから
e0198329_15035524.jpg
    開始、天気は良いが夜風が寒い

1回目は、バカ釣した年で、満潮を挟んでの釣り
2回目は、まったく不良だった年で、干潮を挟んでの
釣でした。

ここから、時合は、満潮を挟んでの止まり始め と
動き始め にあると予測
今回は、大潮の下げ1本勝負となりました。
ただ、下げの潮位差が少ないので、あまり早くない
はずです。
e0198329_15055593.jpg
    日も落ちて、そろそろ予測時合かな?

片名港、直栄丸さんから PM6時出船
満潮は、6時半なので、時合は7時半ころからと予測

さて、まさに7時半に竿が揺れ、まずは子真鯛が
8時、待望のマダカの当たり、65の一応スズキクラス
がヒット、船中1番でした。
e0198329_15084245.jpg
    神経締めして、血抜きして
    手際よく処理してくれますよ

その後、船中がにぎやかに、あっちでも、こっちでも
状態に
読みは、今のところ当たっているようで・・・

変な引きに合わせると、へんな引き込み、???
マダカじゃないけど なぁに?
なんと、釣れたのは、超メタボの尺メバル32cm
嬉しい外道もキャッチしました。
e0198329_15070424.jpg
   超メタボなメバル32cmが
   今日のエンドフィシュ

しかし、ここから ちょっと予測がはずれだし
時合は、1時間も続かず 9時には静かになっちゃい
ました。

1回目は、潮どまりが 6時~10時半(沖上がり)の
間にあって、上げと下げの両方の時合をつかめたようで
すが、今回は、ここまで
まぁ まぁ ってとこかな
e0198329_15102090.jpg
    45~70cm 3人分
    爆釣とはいかなかったけど、十分ね

中、小潮周りで、8時~9時ころの満潮を狙えば、上げ
と下げの時合をやれるかもしれませんね

HPへは、上記バナーをクリックしてください






















[PR]
by choogyo | 2018-06-14 15:12 | | Trackback | Comments(0)

お久しぶりの高原川

e0198329_17523921.jpg
     2日目、小雨の高原川本流
     神岡付近

まずは5年ぶりに、支流跡津川を訪ねてみました。
水量は、少々多いものの良い状態です。
ただ、入渓地点の駐車場には、すでに2台
上流へ向かう車も  人は多そうです。
やってみると、意外にも何もチェィスがありません
「なんで??? !!!」
先行したエサ釣の方に尋ねてみましたが
「さっぱりだわ、10センチ位のしか釣れんよ」と
発電所まで行ってみると、
工事、工事・・・・
発電所、第1 第2は工事中
さらに、第2の堰堤工事が始まっており
川床は、コンクリートが入れられ
堰堤本体の工事も始まっており・・・・・


何とも言えない
ここは、当分
(堰堤が完成して、落ち着くまで5年はかかるかな)
残念ね
e0198329_17390956.jpg
        きれいなヤマメさん24
        この子は、スマートですが
        フナのような幅広も多いです
        沢山釣れたので、写真を撮るのを
        忘れたようです。
      
そこで、先行者がいるのを覚悟で別の支流に行ってみると
なんとここは誰も入ってない
やってみると、ヤマメは暇なく釣れる
良い時間を過ごせましたよ
ここのヤマメは、幅広なのでファイトはおもしろいところ
です。
e0198329_17405623.jpg
   
      ちょっとかわいいイワナくん

夕まず目は、これもお久しぶりに
フライで、高原川本流でライズを狙います。
22~25cmのヤマメが遊んでくれました。

今回は、神岡にお泊りです。
1日目、宴会にて終了
e0198329_17465810.jpg

     夕まず目のライズを狙って

翌日は、朝から小雨模様ですが、なんとか
高原川本流を午前中楽しみました

本流でも、ヤマメとイワナが遊んでくれましたよ
お疲れです。
e0198329_17484753.jpg
       本流のヤマメ   きれい!!
e0198329_17502009.jpg
    写真を撮っていたら、バッサァッと
    襲ってきたトビ
    魚を狙ってたみたい、リリースした
    後もしばらく、付きまとわれました

お昼に撤収ですが、ちょうど雨も本降りになり
よいタイミングでしたね


HPへは、上記バナーをクリックしてください






















[PR]
by choogyo | 2018-05-13 17:53 | | Trackback | Comments(0)

ダム さつき のはずだったのですが・・・・

4月27日、高根ダムのダムサツキに狙いをつけて
お出かけしてみました。

今年の、渓流初釣りです。
目的の第2ダムに到着してみると、超、超満水
貯水率120% ダム湖岸の林道も完全水没
(ほかのダムは、80%で丁度いいのに
  ここだけNG)

早々とあきらめて、第一ダムへ行ってみますが
メインポイントは、既に占拠されておりNG
さてどうしようかな と戻りつつ、
満水の第2ダムを眺めていると、助手席の
同行Mさんが(イシグロ釣具)
「あっあ・・  飛んだ!!!
  飛んだよ  丹羽さん」
「あっ  また飛んだ!!
  けっこうでかいよ」  っと
ボラでないことは確かなので、サツキですね
この時期、接岸するワカサギの群れに
突っ込んでいきますからね
やりたかったなぁ・・・・・


いつもなら、木曽に回るところですが
今回は、下って、飛騨川水系 青屋川へ
はるか昔、バカ釣りしたところですがどうでしょうか?
e0198329_11360017.jpg


      青屋川の流れ、増水20センチ
      ねこやなぎが お邪魔して
       なかなか、川通しに歩けません

わっはっは  大当たり
雨の増水もあってか、活性は高く、超おもしろい
私は、最初のポイントでいきなり尺上、33センチ
Mさんも、27センチをゲットです。
e0198329_11385054.jpg
動画は、FBで公開中です。
e0198329_11390107.jpg
    今年の初物、33の尺上、にやにや

ただ、比較的大きな淵やトロのべた底についているよう
でレンジが合わないと追いませんが、一度追い出すと
足元までチェイスしてきます。
平均22~23位、ポロリポッチャン、水中バレも
数多く、楽しみながら上記2尾のほかはリリース

e0198329_11402525.jpg
e0198329_11403604.jpg
    Mさんも9寸、ゲット!!

飛騨川本流も狙おうかと見に行ったのですが、
こちらは、増水でちょっと手が出ないかなって
感じてAM終了


さて、午後は、飛騨清美ICに戻りつつ ということで
宮川支流、川上川へ
ここは、放流ものも多いですが、過去まずまず楽しめたところ

いやっはぁ
楽しいっす、魚影抜群  ここも大当たり!!!

e0198329_09415007.jpg
e0198329_11454742.jpg
e0198329_11473262.jpg
e0198329_09422579.jpg
e0198329_09424385.jpg

放流魚みたいだけど、鰭ピンも
たくさんいたので、天然も交じっているかもです。
そう、交じってるかもレベル
判定する暇もないくらい釣れ続けます。
ここでは、なぜか
同じポイントを探っているのに
Mさんは、イワナばかり
私は、ヤマメばかり  なんでかな?
足腰が、ぐらぐらになるまで楽しんで帰ってきましたよ



HPへは、左記バナーをクリックしてください





















[PR]
by choogyo | 2018-04-28 11:48 | | Trackback | Comments(0)

春、マダイ  ????

5日、春のマダイを狙って出船してみましたよ
さて、当日  昨日までの穏やかな春がどこかに・・・
寒い!!  風 強い!  うねり 大きい!!!!
駄目だこりゃ
ってなことで、近場の五目釣りに変更です。
(なんか去年も同じパターンだったような?)
e0198329_12130875.jpg
こんな近場、ここは風裏で全く穏やか
    右のマンションは、チッタナントカ

定置周りの沈み根を狙っていきます。
満潮は、8時なので、最初の1時間半は上げ潮
後は、下げ潮
神島あたりで流すつもりだったので、潮はあまり関係
無しと、今日の中潮を選んだが
かかり釣りとなると、かなり厳しいね
e0198329_12145290.jpg
 
     うりゃ  あかん 潜られた
       この後、無事釣り上げました。

岩礁やブロック周りを攻めるには、潮がちょっと早い
案の定、ラインは、かなりの角度、水深は30Mなので
皆さんコントロールに四苦八苦です。
おもりが、流されて横からブロックに突っ込むと
すぐ根がかり、これを恐れて浮かせすぎると
潮が早く、魚が追えないって感じ
e0198329_12160584.jpg
     真鯛もポツポツ、3年生がおいしいけど
     もう少し数が欲しかった。
     ポイントに行けなかったから、
     しかたないけど


朝一の、上げ潮の潮どまりまでは、潮が緩みだすと
船内がにぎわいましたよ。
真鯛も、35、30とまずまずの出だし
e0198329_12180941.jpg
     カサゴは、暇なく、メバルは、ほんの少し
     カンコに入れて、元気なカサゴは、放流した
     けど、腹が膨らんて浮いちゃったのは無理
     食べましょう

下げはどうかな、少し動き出したのは10時頃ですが
その後一気に早くなり、あたりは遠のき
ポイントを頻繁に変えるもカサゴのみ
e0198329_12211617.jpg
  ポン級アイナメ  コンコンとけっこう引きます
e0198329_12231614.jpg
      アイナメを釣ったのは私だけ
      マダイを釣ったのもおひとり様だけ
      魚種がかたよったね

乗っ込みの はしり も期待したのですが
ポイントまで行けなかったのでしかたないけどね
何とか私の釣果は、ポン級の40弱アイナメが2尾、
8寸メバル1尾となりましたが、マダイのお姿は拝めずでした。
e0198329_12245925.jpg

e0198329_12264292.jpg
アイナメの刺身は、なかなか、食べる機会もないと思い
翌々日に食べて見た。
なかなかのお味、もう2日寝かせてもいいかな
  
手前の白いのがアイナメ、ピンクの身がカサゴ
カサゴは超めんどくさいけど、美味いよ

HPへは、下記バナーをクリックしてください























[PR]
by choogyo | 2018-04-08 12:31 | | Trackback | Comments(0)

師崎 初釣りは、カサゴ

暖かくなってきましたね
春の陽気に誘われて、寒がりメンバーも、やっと
重い腰を上げて、初釣りです。
e0198329_12245294.jpg
     あったか、ベタ凪、春霞
     平日なのに、釣人わんさか

さて、何が釣れているのかな?
う~ん  
メバル   ちょっと小ぶりかな、数も今一か
ヒラメ   全然釣れてない、 コチばっかり
      
      コチでもいいけど、やつら引かないのよね
      暇そうだし
やっぱりこれかってことで、カサゴで満場一致っすね
本日は、若潮なので、カサゴにはいいね
潮が早いと、ダメみたいです。
e0198329_12283215.jpg
     28センチの良型もちらほら

エサは、去年抜群だった「小はぜ」を用意しました。
海はなぎ、天気は晴天、ポカポカ
暇なくカサゴが釣れ続きましたよ
しかも、テッちゃん(久六釣り船、仕立て)の見立てよく
結構良型ばかりです。水深は70~90M
尺には届きませんが、MAX28センチ
平均24センチといったところです。
e0198329_12281765.jpg
    アベレージも良型です。
    ちっちゃいのは、あまり居ないみたい

干潮を挟むと(10時30分頃)突然ハゼえさの食いが
落ちました。
潮どまりだからかなっと思いつつ、仲間がアナゴえさに
替えると、食いがたちます。
あなごの短冊を端っこにちょん掛け(ぬうとエサが回転して
からみが多くなります)着底したら、大きく竿を
あげて、下すときは、ゆっくり
っと  クンクンっとアタリが来ます。
リアクションバイトに近いね
上から落ちてくるものに反応してるようです。
e0198329_12325193.jpg
     4人で、120尾  さてこれからが大変ですが
     久六さんのおでんサービス、うましぃぃぃ!!

おいしい夕食が待っています。
定番のお刺身、煮つけ
さらに、酒蒸し、干物、アラ汁などいろいろですね
e0198329_12332311.jpg
    干物づくり、背開きにしてみました。


[PR]
by choogyo | 2018-03-14 12:35 | | Trackback | Comments(0)

ヒラメ泳がせ

12月、本年最後? の出船です。
狙いは、ヒラメ、イワシでの泳がせ釣りです。
昨年は、60級、2枚でしたが 今年はどうかな
e0198329_11383347.jpg
     月曜ですが、どこもフル乗船です。
     ほとんどが、ヒラメ狙い
     天候は、穏やか、時間中ずっと
     下げ潮の大潮です。

まずは伊良湖灯台のすこし沖に、ヒラメ船が
集結して、だんだん師崎に近づくように
船団の前に移動して、しばらく流し
また前に移動して流すを繰り返します。
e0198329_11432335.jpg
    エサのイワシ
    けっこうでかい

第一投、着底して、少し巻き上げ
すぐに、イワシがぶるぶると暴れだします。
ぐわんっと引き込むまで待って、・・・
ごんごんと首を振るような当たりです。
あっちゃ   青もんだね
でも、引きは面白い
朝は、ハマチ(50~60)の連続
イワシ1匹が次々とハマチ1匹にサイズUP
していきます。


ですが、なかなか本命のアタリが来ません。
11時頃になって、やっとハマチが移動してくれた
ようで、ここから潮どまりの12時まで、底物が姿
を現しました。
e0198329_11452311.jpg
    なんとか顔は見れましたね
    裏が黒いのは、たぶん
    稚魚放流もの
    シート水槽で育てると、光の反射で
    裏面も日焼けします。
    稚魚の時の日焼けは、成魚に
    なっても残るんですよ
e0198329_11484428.jpg
      ハマチ  ごろごろ
      写真は、ほんの一部です
      もらってくれるところを探すの
      結構大変なのよね

e0198329_11495017.jpg

    顔は見れたが、型は今一かな

結果 ヒラメMAXは、56  他2匹
コチ 4匹 と ちょっと消化不良に
終わっちゃいました。
e0198329_11504670.jpg
      イネゴチ こいつ結構肉厚
      マゴチより付いてるかも
      味はいかに?

コチの中に、私としては初めて釣り上げた
イネゴチ40級 があったので食してみることに
美味いらしいが、どうかな
1日寝かせてからだね
e0198329_11523172.jpg
     ヒラメ5枚おろし

ホームページは、上のバナーをクリックしてください。























[PR]
by choogyo | 2017-12-05 11:55 | | Trackback | Comments(0)

藤前干潟で、正月の食材を           ハゼ釣り

街中では、クリスマスの飾りつけ、
クリスマスソングも流れ出しましたね
1年、早いです。

そこで、毎年恒例になった、おせち用の
ハゼを獲りに出かけましたよ
場所は、例年同じ「藤前干潟」
野鳥観察センター前です。
e0198329_11331529.jpg
   野鳥センター前、藤前干潟
   無料Pあり、トイレあり、自販機あり
   ただ、風当たり強し、防寒必須

ここは、夕方、満潮の時しか狙えません
なぜかというと、
ハゼくんの食事タイムが、夕方だけなので・・・
また潮が引くと、手前の石積に引っかかって
釣になりません(長竿なら回避できるかも)

同行の方曰く、
5時~5時半がメインタイムとのこと
4時から始めてみます(満潮は4時半)
かなり風が強いです。
なんにもあたりがありません。
いつもなら、セイゴが遊んでくれるのですが・・
e0198329_11355084.jpg
      そろそろ、時合

日が完全に落ちて、暗くなってきました。
時計は、4時57分
そろそろのはずなのですが
すると同行の方のすずが鳴り、待望の1匹目
そして、ここから大忙しの始まりでした。

竿は、2本出しました。以前は3本出したのですが
手が回らず状態になったので、今は2本
ちょうどよいですね
ハゼを外して、エサを付けて、キャスト
すると、もう一本の竿の鈴が鳴り
この繰り返し、

そして、今年のハゼは、でかいです。
20センチ級が、7割でしたよ
e0198329_11375121.jpg
     5時から5時半でこれだけ
e0198329_11384835.jpg
    けっこう、でかいでしょ

そして、6時には、あたりが無くなり、撤収です。
これから12月の半ばあたりまで楽しめます。


ホームページは、上記バナーをクリックしてください。






















[PR]
by choogyo | 2017-11-17 11:40 | | Trackback | Comments(0)

師崎、うたせ真鯛              リベンジのはずが・・・

11月9日、師崎より、再度「うたせ真鯛」に
天気は、快晴でよいのですが、気になるのは風
これからのシーズンは、雨よりも風に左右されますね

予報では、北の風、10Mなのですが
朝一、港に到着すると、それほど強くなく
なんとかなるかなっと
e0198329_10320334.jpg
     朝一、風波はあるけど何とかなるかなぁ
e0198329_10333579.jpg
    しばらくすると、大荒れ
    予報はあたり、風速10m

外海は無理でも、神島あたりまで行ければ
期待が持てるのですが
7時に出船しましたが、港を出たところで待機です。

親分の大型乗合船 幸盛丸が様子見で先行します。
しばらくして、「あかんで」と無線、幸盛丸も
引き返すとのこと
よって、今日は、ほんの近場です。

満潮の9時半までは、上げ潮強く、仕掛けを流しながら
探っていきますが、あたりは遠く潮どまりまで
船中には何も釣れません。

下げになって、ポツポツ当たりだしますが
本命の真鯛は、ゼロ・・・・暇
表層は流れますが、底は、30号でも全く流れない
やりにくい状況です。
e0198329_10354809.jpg
    カンコの大物3尾
    Mさん、大当たり

その後、ともで(私は、みよし)大きな当たり
釣れたのは、65cmのオス真鯛
ここから1時間ほどの間にワラサ 70
スズキ 68と続きますが、すべて
みよし、左舷のMさんに集中
他2名は、ほぼ沈黙  撃沈っす。
e0198329_10374141.jpg
     今日の釣果
e0198329_10381307.jpg
   工房にて、Mさん えっへん!!

私の仲間内では、ほぼ釣果は山分けなので
今日は、Mさんに
「ごっつぁんです」
次回、ヒラメ泳がせを予約して、本日終了
HPへは、上記バナーをクリックしてください





















[PR]
by choogyo | 2017-11-10 10:39 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧