魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

www.choogyo.com

ブログパーツ

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏の高原川②

高原川支流の釣行の続きです。

本日の当たりミノーカラーを見つけました。
岩魚も飛び出してくるようになったのはびっくりです。


イワナも出始めました 
e0198329_8574418.jpg

e0198329_8582413.jpg

どんどん釣ります
アべレージは、22-23センチといったところですが
この川のヤマメは、体高が高く、ヘラの様なので
引き味は最高、流れに突っ込まれると
ジジッとドラッグがかかります、楽しい!!

ところが、11時を回ると突然しぶくなりました。
掛っても、下顎に1フックといった状態です。
そろそろ、ゴールデンタイムは終了の様です。

沢の幅広ヤマメ 
e0198329_8585489.jpg

e0198329_859133.jpg

いつもなら、午後は、釣具店へ営業なのですが
今回は、しません
というより、本音は出来ないのよね
アユの見本を頼まれているのですが
この時期まだ大型が入手でないので・・なんです

で、お昼寝です。
 木陰でお昼寝の場所
   この写真で、入渓した川がわかるかも
   セメント工場の近くです
高原川漁協の河川マップに記載の有る川ですよ
e0198329_8594227.jpg


午後4時、起床
夕まずめ狙いは、高原川本流へ
数は出ませんが、大物は確実にいます。
過去何回も、はるかに尺を越えた
パーのあるヤマメを目撃していますが
なぜかルアーに反応せず、無視して
その場に定位するか、逃げていきます。
悔しいよね
フッシングショップ魚神のご主人によれば
「いるところは決まってるのよ
  7Mくらいの竿で、ドバをつけて・・」
 場所は、教えてくれないけど

本流入渓点
e0198329_901024.jpg


で、神岡の町はずれをやることにします。
ここでは、9寸のニジマス
 走りました、ジャンプしました
  最高のファイターですね

本流のニジマス
e0198329_903482.jpg

本流の淵
e0198329_905761.jpg


いつか高原川下流の猪谷ダムの80を・・
   (今日は水位が高いので、ここは無理
   川通しでないといけない、私のMAX
   は、45センチ)

最後に出たのは、本日最大26センチの
ヤマメ、少し銀毛しているようです。
背びれも沢とは異なり、先端が黒いです
体型もスマートですね
こんな奴がダムに入ると、デップリ太って
大きくなりますよ
期待してリリースです。

本流の銀毛ヤマメ
e0198329_912115.jpg


7時まで粘ります。
底をタイトに攻めたので、ルアーの消耗が
激しいです。
アグリア、ロスト2
スプーン、ロスト1
ミノー手作り、ロスト1、リップ破損2
でした。

夕暮れの本流
e0198329_914079.jpg

神岡のマンホール かじか かな?
e0198329_92150.jpg


今回の釣行結果(本流及び支流)

アマゴ 24センチ  1匹
ヤマメ 21~26センチ  
     少なくとも、たぶん20匹くらいと思いますが
     正直わかんない
    20センチ以下、 超多数
イワナ 24~27センチ 3匹
ニジマス 27センチ 1匹

ヤマメなら食べたいと言う、贅沢な息子どもの
ご希望も有り、5匹キープ
その他は、全てリリースしました。
尺上のチェィスがなかったのは残念ですが
ひさびさに、おもしろかったよ

禁漁近くになると、本流からの遡上物が狙い目です。
特に、本流から1つ目の堰堤などは、慎重に!!
思わぬ大物が入っているかもです。
(特に本流が増水しているときは、チャンス)
高原川の最終日は、9月の9日です。
飛騨地区は禁漁が早いので注意しましょう
正確には岐阜県の漁協さんのHPを参考に

[PR]
by choogyo | 2011-08-29 09:11 | | Trackback | Comments(0)

夏の高原川①

工房ニュース

弊社のお取り次ぎ店として、福岡のブルーウォーターハウス様が加わりました。
福岡空港のすぐ横ですので、玄界灘を攻めるには最適のベースになると思いますよ

ギャラリーにも玄界灘のヒラマサ2など多数追加いたしましたので
見て下さいね。
ホームページには、画面右側のバナーをクリック頂くと
直リンクしております。
(左上のオレンジの社名はただの画像です)

フィッシングショップイシグロ 名東引山店様の展示品を入れ替えしました。
7Kg真鯛を展示中です。



夏の高原川①

7月、台風6号が東海地区にも接近して、大雨となりました。
1週間の間をおいて、釣りに出かけてみることに

休みもなく、ご注文の作成をしておりましたが
ヒラマサの頭部剥製も完成、出荷して一段落、
今回は、営業を兼ねずに純粋に釣りに没頭することにしました。

さて、ターゲットは何にしようかな・・・

振り返ると、なぜか今年はイワナばっかし釣っているよなぁ
それもニッコウばっかし、尺も出たし・・

で、ターゲットをヤマメに決定します。
この時期は、大型は難しいですが、姿を見たくなりました。
次の大型狙いの時期は、禁漁の関係も有りますが、9月ですかね
昔は、アマゴですが、静岡県などは10月まで出来たので
結構上がったものです。

さわやかな小渓
e0198329_13365061.jpg

場所を、高原川支流にいたしました。
(小さい川なので名前はふせますが、ヒントとしては
 「灯台もと暗し」の川ですかね、非常に身近な川ですが
 身近すぎてあまり釣り人も入らない、けど過去何匹も
  尺上を釣上げています)

名古屋を午前2時出発、小雨がパラつきます。
(この後集中豪雨でパニックだったようですが
 飛騨は晴天、全く雨は降りませんでした。)
神岡着、5時です。

川は、濁りもなく、平水より少し多い程度

いつも良型の入っているポイントで、
やっぱしいました、良型です。
気持ちよく、ロッドが弧を描きます。
ホィッと

e0198329_13372818.jpg

ん・・んんんん
アマゴじゃん
たまに混じるのですが、複雑気分
何はともあれ、1匹目が24センチ、マアマアです。

(漁協さんは、10年ほど前からアマゴの稚魚放流を
禁止しましたが、ごくたまに先祖がえりというのか
混じったというのか・・ いるんですね)

e0198329_1338631.jpg

その後は、目が慣れてくると、います います
大小とにかくいっぱいいます。
問題は、チビの攻撃をどう避けて、良型に食わせるか
という、うれしい難題に取り組みすることに

スピナーですと、追いは格段に良いのですが
チビも掛ってしまうのです。

良型連発
e0198329_13382193.jpg

e0198329_13383483.jpg


ミノーの今日のあたりを探ることにいたしました。

まずワカサギカラー
  まずまず
次にバッタ
  ぜんぜんダメ というかやっぱしというか
  この川にはイワナもいますが数が少ないので
次にアカキン、オレキン
  ぜんぜんダメ
  やっぱし、このカラーは濁っている時かな
次は、何と言ったらよいのか(写真を見てね)
背が暗緑色、側面シルバー、腹にオレンジ

  これが、大爆発です。
  本日の当たり発見!!!!

本日の当たりミノー
e0198329_1339229.jpg


次々と良型が竿を曲げます。
 釣ってはリリース、大忙しです。
 でも、超大型はいまだ姿を見せず、どこかに潜んでいる
 はずなのですが・・・・

以下次回にて
[PR]
by choogyo | 2011-08-19 13:52 | | Trackback | Comments(0)

お手軽、車中泊キャンプ

お手軽、車中泊キャンプ
(夏休み自由研究のヒントになるかな?)

ほぼ毎年1回、大学の同級、もちろん釣部在籍、同研究室のメンバー
とキャンプをしています。
メンバーは、名古屋の私と、千葉のSさん、秋田のKさん
去年は、やはり同級の徳永プロをお訪ねして、東京湾羽田のシーバス
フィッシングを楽しみました。

こんな仲間なので、当然目的は、魚そのものか釣りとなります。
Sさん、Kさんは、小学生~高校生までの子連れですので、ターゲットも
限られます。
私の子供は、高3と大4なので、もはや 親父については来ませんです。

今年は、どうしてもKさんが西湖で水中カメラの撮影をしたいとのことで
集合は西湖の近くの道の駅です。

狙いは、あわよくばクニマスの映像を撮影できないかとの事でしたが
案の定というか、25M沈めましたが何も撮影できませんでしたと。
(私は1日遅れの合流なので、詳細はわかりません)

さて、私の集合場所到着は、午前5時、ちょうど空も明るくなり始めました。

本栖湖 給水塔のワンド
e0198329_8513725.jpg


朝の狙いを、本栖湖のバス&レインボーにいたしました。
本来のポイントは、キャンプ場の脇ですが、キャンプ場は人、人、人で
とても無理す・・・
入ったのは、給水塔と長崎の間のワンドとなりました。

ルアーマンが一人だけ、さっそく子供達も一緒にルアーを始めます。
給水塔側の湖底には、大きな倒木が沈んでいましたが、そこには何匹もの
ブラックバスが見えます。(透明度は非常に高いです)
しかしスレまくっています。
鼻つらに何をトレースしても、何事もないかのように無視、近ずいても
逃げもせず、やがて、ゆっくり湖底に消えます。
そんなのが4-5匹確認できたでしょうか、大きいのは40センチは
越えています。
デッカイ鯉も何匹も回遊しています・・がエサにも無反応です。

子供が網で捕ったチチブと思われる唯一の本栖湖のお魚 モエビを添えて
e0198329_852925.jpg


やがて、おイヌ様の水泳が始まり、スキューバーダイビングの方が登場し
お手上げ終了
まだ10時前です。
そこで予定を繰り上げして、一路、伊豆、松崎港に向かいます。

子供達も、本栖湖でなにも釣れないのでご不満気味、そこで
夕食前に、小物釣りとなりましたが、これが大当たり
おもしろいように釣れます。

伊豆松崎港の近くの小さな漁港から
写真のサラシ場には、階段で降りることが出来ます。
ルアーを引いてみましたが、スズキ君はご不在でした。
大きなグレはこっちかな・・・
e0198329_8523746.jpg


こっぱグレがいっぱいいるのですが、この群れの下には良い型の中型グレ
がいます。18~23センチくらいが気持ちよく竿を絞ります。
そのほか、アジ、マサバ、イシダイ稚魚、ベラ、ネンブツダイ
ウミタナゴ、イサキ・・など釣るたびに
これなんだ!!!って感じ、イトヒキアジも泳いでいました。

小学生なら、写真を撮って、名前を調べれば夏休みの自由研究も
1日ですんじゃいます。
投げ釣りもすれば、もっと多彩な種類の魚が釣れるでしょう!!!

こっぱグレ ウジャ ウジャ
e0198329_853428.jpg


ただ ご注意は、アイゴがまじります、20センチ以上あるので
引きあじは、結構よくて おもしろいのですが、アイゴの背びれには
毒があるので要注意です。
海釣りに行かれる方は、注意として覚えておいたほうが良いですよ

特に子供には触らせないようにしましょう。
他にも オコセ゜、ゴンズイ、ガンガゼウニ、ヒョウモンダコなど
 触れると大けが、小さな子どもなら死んじゃうこともあるので
 親として、 磯の危険生物は覚えておくべきです。
 それとサンダルは禁止だよ

危険な魚 アイゴ
e0198329_8532610.jpg

グレ(メジナ)
e0198329_8534751.jpg

ネンブツダイではなくクロホシイシモチ
背中に縞があるとネンブツ、黒点はクロホシ(あだ名はどちらもキンギョ)
e0198329_854538.jpg

イシダイの稚魚 
   別名サンバソウは歌舞伎の衣装からついた名前だよ
e0198329_8542721.jpg

ニシキベラ
e0198329_8545025.jpg


この日は、道の駅 花の三聖苑 伊豆松崎で車中泊です。
ここには、お風呂も食事もできるので便利です。
駐車場で、他の方もいるので静かに 夜の酒盛りす
秋田の 発砲清酒 がとてもおいしかったです。

キビナゴ?の群れ
e0198329_8551457.jpg


翌朝、同じところに行ってみましたが、朝は小物ばかりなので
子供達におまかせして、大人は車で二日酔いをさまします。

お昼に解散、私はルアー購入のため、清水のケンモチ釣具さんへ
メップス、アグリアTW3.5gをまとめ買いです。
(名古屋ではなかなか手に入らないので)

時間は、午後4時か・・・
お~し、焼津のシーバスをリベンジしてから帰ろっと

夕暮れの焼津港
タンクのすぐ右が、小型船のスロープと黒石川河口です。
前回ブログのポイント地図を参考にしてください。
e0198329_8553510.jpg


今日はシーバスマンがちらほら、いろいろ回った後で、最後に
前回と同じポイント、黒石川流入点横の小型船スロープへ

・・・・・ヒット・・・一投目、1発す。
ひさびさのドラッグ音が響きます。
気持ちいいねぇ
結構良い型、  60cmちょうどでした。

ひさびさの60 例の手作りルアーでヒット
e0198329_8555876.jpg


この後も、もう1匹ヒット、ちょっと小ぶりで、(50は越えてますが)
どうしようかな・・・・
と思っていたら突然のエラ洗いで、オートリリース
(ばらしたのですが、こう言うと いい感じでしょ?)

焼津の釣り情報ブログは、こちら
「 焼津パパ  」がお勧めです。
[PR]
by choogyo | 2011-08-09 09:10 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧