魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

www.choogyo.com

ブログパーツ

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の東京羽田シーバス②

次に到着したのは、温排水が流れ込みするポイントなのですが
夕方は、大型船が頻繁に通るので、奥までは入れないそうです。
e0198329_9312969.jpg

     ヒットルアー  megabass doppler tailspinvib
     底まで落して、リフト&フォールするとコツンでヒット  
     古いタイプはテールが長いのでカットをお勧め
     テールのスピナー部には、サブフックをつけるのが徳永流とのこと

kさんにヒット
かなり苦労しています。
デカそうですね
やっとランディング
65は越えてる良型です。
e0198329_9315036.jpg

            やりぃ!!のkさん

やっと私もヒット
同じく、60ちょいサイズ
63くらいかな、kさんの方がでかい
がんばろっと
e0198329_9321760.jpg


この後ポツポツとヒットしながら、日が落ちると
全く無反応になってしまいましたので移動することに
amの取材では、70クラスも上がったようですが・・・
(どうも取材の芸能人は、ロン**ブ*ツ1号*号の亮さんらしい)

そこで、滑走路下の橋脚周りを攻めることに

滑走路の上には、ジェットの大きな尾翼が見え
どうも離陸ポイントらしく、時折大きなジェット音が響きますが
なんと滑走路の下は、延々と橋脚、こんな景色は見たことないですね

ZONKを影との間に落して、リールを巻かずに、プルプルとやるとヒット
でも続かないっす。(徳永さんにレクチャーしてもらいました)

魚探にベイトの影はたくさんあるのですが、シーバスのスイッチ
がいまいち入りません。
湾内に戻ると、理由がはっきりしました。

明かりの下で、尋常でないライズです。
数十匹のシーバスが狂ったように何かを捕食、
水面のそこらじゅうがジャボ ジャボです。
養殖魚にエサを巻いたようなシーンを想像して下さい。
こんなの見るのは、私もkさんも初めてです。 

ようし いくでぇ!!! 

が・・ 徳永さんの顔色が悪い???
「エビにスイッチがはいってしまった、こうなると何をやっても
 駄目、」だそうです。
ライズのどまん中に小さめのルアーをありったけ通してみましたが
おっしゃる通り、ノーバイト
e0198329_9325858.jpg

       チヌぼんぼんで釣れる良型カサゴ

そこで、カサゴにターゲットを変更します。
ちぬボンボンにバークレイ ガルプをちょん掛けして、底を叩きます。
結構デカイ 25センチ前後が次々釣れてきます。
(今度、アイナメで試してみょッと・・・)
e0198329_933241.jpg

          kさんのカサゴ 26センチ

pm7時にストップフィッシング
今までにないタフなコンディンションでしたが
何とかシーバスの顔を見ることは出来ました。
お疲れさんです。
e0198329_933384.jpg

           お疲れ様 ありがとうございました。

11月15日からの翌週は、また爆釣モードに入ったようです。
なんともタイミングの悪い釣行になってしまいました。
爆釣情報はこちら bassmate twitter
[PR]
by choogyo | 2011-11-29 09:44 | | Trackback | Comments(0)

秋の東京羽田シーバス①

11月11日、なんと1が6個も並ぶ日
羽田のシーバスにチャレンジしてまいりました。
営業のついで と言うか、営業がついで なのか・・・

当日の名古屋は、雨
気温も、ぐんと下がり、秋の終わりを告げているようです。
風が出ないと良いのですが・・

今日、同行していただけるのは
イシグロ名東引山店のKさん、店長はシフト調整が付かず
無念の欠席となりました。
今回のガイドも、バスメイトの徳永プロにお願いしました。
(イシグロさんの「ととねっと」にも記載されています。
  ととねっとはこちら

夕まず目の出船なので、朝8時に出発です。
(amは、徳永さんの取材が入っているらしくng
  芸能人が乗船とか・・・だれやろ)

静岡をすぎ、箱根当たりから、なんと大雨です。
高速も80Kmも出せないノロノロ状況

kさんと、今日の釣行の覚悟を決めました。

BASS MATEさんのショップに寄って、お勧めルアー
を購入します。(X-80など)
e0198329_11173536.jpg

 出船

いよいよ出船・・・が雨はやまず、さらにひどくなります。
徳永さん、こんな日にごめんね

彼は、昨日、ツアーで佐賀におりました。
佐賀から、お電話を頂き
「25kgのヒラマサが上がったので、これから剥製用の頭を送ります」って
翌朝は、取材で出船、そのあと私達・・
タフですね

徳永さんのボートは、250馬力? エンジンには250と描いて有る。

いつもは前が見えないくらいで、波を飛んで行くのですが
でも今日はいつになくスロー、まあこの雨じゃ
目が開けてられないもんね、それに気温が低いので寒いを
通り越して、ガチですから 
指もかじかんでおります。

まずは、羽田空港倉庫横のシャローをミノーで狙ってみます。
正面には、次々とジェットがランディングしてきますが
見とれているうちに

e0198329_11181342.jpg

「ヒット」!!!!
徳永さんです。 さすが
70クラスのナイスプロポーションの綺麗なシーバスです。

e0198329_11183912.jpg


BASS MATEさん羽田シーバスガイドはこちらです。

さあ、我々もいくぞっと!!!

以下 次回
[PR]
by choogyo | 2011-11-18 11:19 | | Trackback | Comments(2)

キジハタを狙え!!

アオリイカ釣りを教えて頂いたOさんから
もう一回行ってみる とのお誘い

10月も半ばなので、あまり上がらないけど・・っと

そこで、この前ちょっとやってみたテンヤなどで
キジハタを狙ってみることに
Oさんもざっくりのポイントしかわからないとのこと
でしたが、やってみることにしました。
Oさんの狙いはアオリですが・・・

6時に出船
まずは、アオリのティプランからです。
今回は、「フィッシング遊」のTさんも同行
ロッドのテストも兼ねてとのこと
試作品を使用できるのはうらやましいですね。

で、やはりというか
アオリはさっぱり、2時間ねばって3杯です。

やっぱ、だめやな 
  (Oさん2杯、Tさん1杯、当然私は0)
と船の上でぼやいていると
船元から、エサアジの準備が出来たよとの電話
急いで港に戻り、アジをいけすに放り込み
再出船

さて、いよいよ本日の本命狙いです。
胴つき仕掛けの泳がせ釣りです。

Oさんの山立てで、仕掛け投入、・・・

Tさん、私  ・・Oさん
どうも底は泥のようです。
(後で、ここが有る魚の有望ポイントらいしこと
  をききました、50近いのもいるんやと)

ここいらに沈み根が有るんやけど・・・
魚探がほしい!! とOさん
e0198329_910562.jpg

             30アオハタ
             針の掛りどころがベスト
             理由はこの後で

再度、山立てして
今度は、バッチリ!!!
水深は、約50m

投入、着底、・・・  グングン
Tさんに上がってきたのは、
この前私が釣ったようなアオハタの30センチ

何度か、船をポイントに入れ直して
Oさんの竿が、バットから満月です。
上がってきたのは、40を超えたアオハタ
重たい、ひやひやのランディングです。


その後、30センチクラスを3匹ほど追加しました。

が・・
わたしも、Tさんも、Oさんもハリスのブチキレが連発
船の上は、燃えているのに、イライラ

なにがいるんや!!!

冷静に考えればわかるのに、その時はみなんな
イライラ ????

つまり、予想以上に魚がデカスギルのですよ
よくて30センチくらいだろうと・・・
なめておりました
e0198329_9114168.jpg

      ドヤ顔のOさん、新築祝いの剥製もこのアオハタに変更です。

あわせた、掛けた、やりとりして底を切って
ここまではみんな順調  やりぃ!!
けっこうデカイぜ!! 

20Mほど巻きあげると
突然、テンションがなくなって  ガックシ

ハリスがぶちきれ、ヨレヨレ、ギザギザ状態ですから
Oさんの40UPは、早合わせが功を奏して
ちもとが口の外だったのでなんとか・・・
もうすこし上まで巻きあげられれば
魚も風船になるのですが、その少しが出来ないのです

ハタの歯は、細かな剣山のようで、口に指を突っ込めば
ただでは済みません。
Oさん、Tさんのハリスは、1.5号 私は2号
3号まで上げましたが、結果は同じ
口糸がない!!!
e0198329_91286.jpg

         40アオハタ
         これ以上のサイズは、ブチ切られるのでキャッチ出来ず。
         次回は、口糸もってこよ

なればテンヤ登場
・・・が・・なぜか、今日はテンヤのエビ餌への反応がゼロ
・・・・なんで? 
前回はすごかったのに・・クヤシイ&万事休す

小潮で潮もほとんど動かず、テンヤのエビえさへの
エサ取りの反応すらなく、活性は前回の大潮の後の中潮とは
全く違います。
キジハタが全く釣れなかったのは残念ですが
腹も減ったし、船元でお昼ごはんとすることに

船元さんは
えびす屋さん


船盛り(マトウダイ アジ イカと本日の定置の獲物です)
このほかには、サザエ壷焼き、サゴシのホイル焼き、カマスの
てんぷらなど
e0198329_9124296.jpg

                    らんち

そして、どれもが うまい!!
を通り越して   むむむむむ ふぁ って感じ
魚が主食のTさんは、サゴシのホイル焼きをベタ褒め
(Tさんは、肉を全く食わない、完全魚食人す)

いつもは、サゴシかぁ
と 逃がしたり、あげたりするんだけど
こんなにうまいの・・
次回はもってこよっと  とか
(調理法もちょこっと大将に聞きましたが、うまくいくかな)

この船元 「ゑびす屋」さんはダイビングセンターと
なっています。
店内に飾ってある水中写真も、とっても透明感があって綺麗です。
こんな海底に、あのハタがいたのね!

それに大将の話ですと、例の泥底のところ
アカアマダイの巣との事です。
今年は、ちょっと早く釣れ出して
今のところ1日、お一人3-4匹といったところ
ぜひ、ここにお泊まりして、うまいもの食べて、飲んで
大将とお話して、もちろん
朝マヅメも夕マズメも釣りして、潜って
   絶対満足できますよ!!!
これからカニも始まるしね
e0198329_9131287.jpg

                 えびす屋さん

ゑびす屋さんは下記です。
福井県三方郡三方町神子
フリーダイアル 0120-291301
電話FAX 0770-47-1301
HPは、ここをクリック
[PR]
by choogyo | 2011-11-10 09:21 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧