魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

www.choogyo.com

ブログパーツ

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高原川水系(常願寺川釣行の翌日)

前日(6月7日)、常願寺川で、そこそこ良いお魚に巡り合えた私たち
(渓流初体験のTさんは、いきなり34イワナをゲットですが)
気分よく、名古屋までの帰路につきますが
釣キチ2人、ただ帰るわけなどなく
前日の飲み会の打ち合わせ通り、高原川へと向かいます。

常願寺川と高原川は、地図で見るとわかりますが
同じ山岳地帯を水源とし、常願寺川は、北斜面を短距離で
日本海にそそぎ、高原川は、南斜面を西に回り込みながら
神通川と名前を変えて、常願寺川の西となりにそそぐ
いわば、兄弟河川といっても良いでしょう。

高岡から41号線を南下すると、気温計がなんと30°C
まだ9時です。
なんかいやな予感が有ったのですが・・・・

前日の常願寺川は、本流狙いだったので、今日は沢筋と決めていましたので
取りあえず、跡津川をのぞいてみることに
e0198329_11232480.jpg

                       減水の跡津川、赤線が平水ライン

・・・・水が無い・・・・
工事の影響かとも思いましたが
このあと移動してみると、他も同じ状況、本流も激減しています。
雨が無いのでしょうか?
あれだけ豪雪だったので、水量は十分と安心していましたし
兄弟川の常願寺川は、水量たっぷり、ほぼ平水の状態だったのに
こんなに差が有るのですね

さて、跡津川ですが、上流は工事(本年11月まで)のため
生コン車が頻繁に林道を通って行きます。
幸い、濁りは無かったので、下流部に入渓いたしました。

が、水がない!!!!
水深にして40センチ減水、この時期としては異常です。

e0198329_11242728.jpg

                        なんとかヤマメをゲット
でも、やってみるとお魚は、結構います。
常願寺川は、ヒットするまで、魚影をみるのはまれなのですが
ここでは、1キャストすれば、必ず確認できました。

ゆらりと出てきたイワナは、前日のTさんのイワナ程度
こりゃいいかな!!!!!
でも、一度反応した後は、定位したまま動かない
でっかい尾びれがゆらゆら、白い胸鰭も確認
回り込んで、ミノーに替えて・・・

何回か鼻づらを横切ると
「うるさいな」って感じで
ゆっくり岩の下へ・・・

その後1時間やっても、ノーバイト
1投目のチェイスは、必ずあるのに
口は開かないんですね、これが????
e0198329_1125826.jpg


何か変です。
ひょっとすると夏モードかもです。
ここのイワナは、夏になると昼間は極端に釣れなくなります。
日が傾いて、川が日陰になったころから日没までの1-2時間が
ゴールデンタイムなのですが・・
でも、まだ梅雨前だよね????

Tさんも同じ状況(Tさんはミノー、私は主にスピナーで探りを入れてました)
やっとかけたヤマメも針がかりが浅く、手に取ったところで
ポロリ、ポッチャン・・(こんなのが3-4匹、特に感激するサイズでもなく・・)
やっとのことで23センチほどのヤマメをゲットしたところで
川を替えることにいたしました。

支流を2本、本流とやってみましたが
同じ反応です。
どうも、一雨ふらないとだめそうですね
            (各支流も30~40センチの減水です。
             本流も推定で、20~30センチの減水でした。)

この釣行がブログに乗る頃には、梅雨本番ですから
水量も復活しているでしょう
[PR]
by choogyo | 2012-06-29 11:29 | | Trackback | Comments(0)

父の日、神子の釣り大会に参加してきました。

いつもお世話になっている、ゑびす屋さんから3名でエントリー

「チームゑびす屋」で、若狭湾、神子の釣り大会に参加しました。
e0198329_10245578.jpg

              大会前の朝市、イカとトビウオが大漁です。
e0198329_10255987.jpg

              サザエのつかみどり、手の小さい私は不利、
              おまけをつけていただきました。

8時開始、11時終了なのですが
船長が来ません、

突然のダイビングのお客さんにて、出船が40分遅れです。
最初からハンディです。
e0198329_10263531.jpg

                 キスは食い渋く12匹

そして第2のミステイク、レギュレーションを勘違い

キスだけが対象魚と思いこみ、最初の1時間は、ザコのカサゴ、ネズッポ、ベラなど
は、ポイポイと放流していた我チーム

ザコも総重量対象とわかり、大あせり!!!!

そして検量

なんと、総重量の大漁賞、3位に入賞!!

竿やクーラーなど商品もゲット
e0198329_10271069.jpg

e0198329_10272428.jpg


キスは、全体にしぶく、1人当たりのキスの本数では、トップなのですが
大会は大物賞のみ(キスの大漁とか、本数とか有ったら総なめ優勝かも)
渋い中、キスを数、釣りあげられたのは、
ゑびす屋丸の大将のポイント選びがよかったんですね

1位は26.5センチ、チームゑびす屋は、チームリーダーのOさんの24cmで4位、
3位との差は数ミリだったので

「引っ張っとけばよかったなぁ」と・・・・


e0198329_1028513.jpg

              検量中に釣れたボラ、70は軽く越えてます。

さて、大会も終了して
釣りバカは、40UPのキジハタを狙って、午後も出船
これは、次回です。

ゑびす屋さんは、ここ
ダイビング、釣り、何と言ってもお料理が最高!!!
[PR]
by choogyo | 2012-06-19 10:40 | | Trackback | Comments(0)

常願寺川に行ってきました。

剥製職人の仲間と常願寺川に行ってきました。
みんな釣りバカです。
常願寺川は、以前から一度行ってみたいと思っていた川ですが
ポイントもわからず、結構難易度の高い河川と聞いていたので
高岡在住の剥製師Mさんにガイドをお願いしました。
e0198329_1222196.jpg

川についてみると
広い・・水量も多い
歩渡してみると、流れの押しが強く太いので
ちょっとしたところでも流されそうです。

この川には、漁業権設定が無いらしく
放流もボランティアで細々と行っている程度なので
釣れる魚は、どれもヒレピンのネイティブばかりです。
出来る限りのリリースをお願いしたいとの事でした。
魚影はけっして濃いとは言えない河川です。

今回は、渓流釣は初めてというTさんも同行しました。
海水魚主体の剥製師Tさん、生のイワナ、ヤマメを是非見たい
と参加です。
e0198329_12222969.jpg

Mさんと私は、食いが渋い中、なんとかヤマメとイワナを
ゲットです。
イワナの体色はうすく、その割には斑紋がくっきりとし
朱斑は、わからないぐらいに薄いという印象です。
工房に到着するお客様のお魚は変色していますので
着色は、図鑑や写真が頼りですが、本物には勝てませんので
出来るだけ生きた魚体を見て観察する事を心がけています。
e0198329_12225823.jpg

e0198329_12231475.jpg


しかし、渓流初体験のTさんは、釣れていません。
いきなりの常願寺は、ハードルが高かったかもしれませんね。

もうそろそろ終了かと言う時表れた大場所をTさんに
やっていただき、ああして、こうしてとレクチャーした後
2人は、後ろで休憩しておりました。

奇跡は、起こるもんですね
まさにビギナーズラック・・・

上がってきたのは、イワナ  しかもデカイ
メジャーで34センチです。
ネイティブの渓流魚を釣るのは初めて・・
で、いきなりの尺上・・・・
まいりました。
その後、連続で27センチ、イワナもゲット
2人で唖然のラストショーでした。
e0198329_12235496.jpg

高岡泊まりだったので
夜は、居酒屋でお祝いですが
本人の感激がうすそうなので
尺上がいかに貴重で、めったに無いものなのか
をとくとくと
(私なんか、尺上あげるまで3年かかったもんね
  初渓流は15センチのアマゴ1匹、悔しかったもんね)

シロエビ、ほたるいか最高!!
イカの内臓の味噌漬け、、感激!
地酒の満寿泉もとっても美味!!!
Mさん、いろいろ有難うございました。

翌日は、帰りがけに高原川を訪問です。
次回御報告します。
[PR]
by choogyo | 2012-06-09 12:29 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧