魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

www.choogyo.com

ブログパーツ

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

長良川上流 涼&トラウト

8月6日に、中部地方に100ミリを超える降雨がありました。
そして翌日からは、猛暑復活、今年は、なんともメリハリの極端な
日が多くなっています。

しばらくトラウトの顔を見ていないので、川の状況を調べると
どこも平水より高く、かつ濁りもとれたようです。

久しぶりの増水で、ウズウズしてきましたので、真夏のトラウトに
会いに行く事にしました。

8月8日、場所は、長良川上流、鮎師のいない、本流筋を狙ってみることに
しました。
e0198329_933594.jpg


高鷲IC下車で、am5:00開始です。
今日も猛暑予定なので、10時頃には切り上げて帰るつもりだったのですが・・・

川は、やや濁りが残っていますが、水量は平水+10センチと
思いのほか、落ち着いた流れとなっていました。
1日遅かったかな と言った感じです。

e0198329_94018.jpg

               思ったより増水していません、平水に近いかな
早朝、1番は、イワナさん 24センチ
まだ薄暗い渓で、赤金に反応してきました。
その後、同サイズのイワナが続きましたが
渓が明るくなるとぱったりと止まってしまいます。
(骨酒、秋の燻製用に、イワナはキープ)

e0198329_942394.jpg

               大きさの割には、いい顔してます。

色々ミノーを試しますが、まったく反応なしです。

アマゴにターゲットを絞り、私のキラールアー
スピナー  メップスアグリアに変更すると
今までがウソのような反応の良さです。
次々と22~23の良型が掛ってきましたよ
この日は、このサイズが2桁です。(全てリリース)

e0198329_944550.jpg

                ぎんぎんの夏アマゴです。

淵では反応なく、全てが瀬なので、横に走りまくり
中には、サケの様に横飛びジャンプ、下からひったくりジャンプ
・・・・・
合わせられず、掛り浅く、すべてバラシ、

へったくそです。

e0198329_952199.jpg

e0198329_95342.jpg

                 サイズは、22~24の型ぞろい
                 チビスケもたくさん釣れましたが
                 写真は撮りませんでした。
                 
で、そんな奴らは、みんなデッカイのです。
ひったくりジャンプの奴は、尺あるかもサイズでした。

完全に魚体が、空中にあって、ルアーがピンっと跳ね飛ばされる
瞬間もバッチリ目撃、めっチャ スリリング!!

早く帰るつもりでしたが、なんともやめられない状況
腰まで、わざと水につかり、涼を取りながら
終わってみれば、12時を過ぎていました。
(7時間、渓をうろうろしていた事に、・・・
   ただ今、筋肉痛です)
e0198329_96564.jpg

e0198329_962997.jpg

                 何となく気配を感じて、・・・・
                 すぐ横(5m)にカモシカ
                 しばらく、ついてきましたが
                 カメラを向けると山に帰って行きました。

カモシカ、マムシなどお山の住人たちとも会えました
日本は、素敵ですね。

e0198329_96575.jpg

e0198329_971250.jpg

                 マムシも恋の季節でしょうか
                 早朝デートのお邪魔をしてしまったようです。
[PR]
by choogyo | 2013-08-16 09:08 | | Trackback | Comments(0)

南知多 いさき&巨大魚

7月25日、師崎の久六さんから出船しました。
狙いは、シーズン終盤ですがイサキ狙いです。

渥美半島が見えてきて、左に舵をきって大山沖へ・・・

ん・・右へ

「どこ行くのン」と船頭さんに、お訪ねしますと

石鏡沖の伊良子水道とのこと

昨年は、大山沖で、小型が多かったですが、後処理が困るくらい
の匹数でしたので、今回は、20センチ以下は放流しようと
同行者と決めていました。

開始してみると、型は良いです。
放流サイズが、ほとんど釣れません。
うん よいよい と順調に、かつ暇なく、そこそこ釣れてきます。
e0198329_10385049.jpg

      かんこもにぎやか  ちっこいのは船頭さんが
      入れちゃったやつ
やがて、船の周りには、シイラが姿を見せます。
釣れたイサキをかじるんですね
丸のみには出来ない大きさなのか、イサキをくわえて、
しばらくすると離します。
シイラは、70~80cm位で、4.5匹の群れで
船についていましたよ
(シイラは漂流物に付く性質が有ります)
e0198329_10392168.jpg

       マハタ 40ちょっと
ルアーも持ってきたので遊んでやろうかなっと思っていたら
同行者に強烈なあたり、ラインが出ていきます。
が、ラインブレイク、イサキ用の3号ハリス3本、幹糸4号
をぶっちぎっていきました。

船頭は、「地球さ」  と全然信じていません。
e0198329_1042172.jpg

       イサキは、30前後からMAX36と良型ぞろい
        チダイは、ちらほらと

30分後、またも同行者に同じあたり
今度は、私もじっくり見ていましたよ
少し、巻き上げたところで、穂先が海面に届くような
あたりとドラグ音・・・
そしてプッツリ 
前と同じように、こませ天秤には、4号幹糸が
30センチほど残っているだけ

「なんだぁ」!!!!
e0198329_10435443.jpg


そして15分くらいしたころ、今度は私に、こいつが・・

イサキの当たりで、巻き上げ開始
イサキの棚は、35m  水深は、40m
少し巻き上げたところで、ガツンといきなりきます。
リールの表示は、26m
ここから水深表示は、見ていませんが、同じくドラグを鳴らして
糸が出ます。
横へは走りません、真下に向かいます。
出されては巻きをしばらく繰り返しましたが、やっぱりライン
ブレイク、一つ目の枝ハリス下の幹糸からブッツリ
(実は、予期せぬシステムトラブルもあったのですが・・
  安物はあかんなぁを実感しました)

船頭も、今度は後ろで見ていましたが
「地球じゃないな、なんだろか」っと
たぶん、どでかいハタなんじゃないか と一応の納得は
したようですが、「いまいち信じてないかなぁ」って顔でしたよ

さて、本命イサキは、36cmを頭に、30cm前後が
ほとんどで、数もお手頃の、2人で60尾ぐらい
それにチダイ、ハタマス、ゴマサバなど
おいしめのお魚を、適度な数で揃えることができましたよ。

終わってみると、イサキの20以下のが5匹ほどいたのですが
私達は、放流しているので、どうも船頭さんが入れた
ようです。
e0198329_10445281.jpg

        ヒラメ 93センチ
        2週間前は、1Mも、80クラスは今もガンガンっすよ
        写真の長靴は、女性です。22センチくらいかな

港に帰ると、乗り合いの泳がせ釣も帰港していましたが
6人で、ヒラメ15枚、マダイ5枚ほど とかなりの釣果です。
場所も私達のすぐ近くだよとのことでした。

中でも驚きは
ヒラメ93cm、8.3Kgが釣れた事、私もこんなのを
まじかに見るのは初めて、
(この大きさが工房に来た事はないのよね、やっぱ食べる方がいいよね)
2週間前には、1mの超巨大サイズも釣れてるので・・・
今年は、伊良子水道は狙い目かも
e0198329_10454394.jpg

         泳がせのエサ  小サバ
         まずは、これを釣ってから だそうです。
詳しくは、久六さんの釣果報告で、
ここをクリック

「イサキのしらこ」が非常に美味でした。
 少しの塩で、ボイルしたら、氷水に入れて冷やし、水切りします。
 冷蔵庫で冷やして、ポン酢でいただきます。
 トロトロでおいしいよ かなりビールを飲んじゃいました。
[PR]
by choogyo | 2013-08-03 10:50 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧