人気ブログランキング |


魚類剥製工房 東海釣魚堂のブログです。名古屋 おさかな3D!


by choogyo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

www.choogyo.com

ブログパーツ

初めての岐阜宮川、探釣

イシグロ鮎フェスタin西春、無事終了です。
来週は、静岡中吉田店ですよ。
e0198329_11312074.jpg

     たくさんのご質問ありがとうございました。

さて、イベント終了後、スタッフMさんと岐阜宮川へ
釣行です。
今年の渓流初釣り、どうなりますかね

イベント終了後からポツポツと雨が降り出し
渇水の溪も少しは潤うかなと思っていたのですが・・・
結構降りましたよ  なんかやな予感です。
am4時出発、狙いの宮川本流は、初めてなので
ゆっくりのスタートです。
e0198329_11330764.jpg
    ひるがのPAからの大日岳
    雪は少ないね

高山市内の宮川は、まっ茶色
あかんかなぁ・・・・・
宮川下流漁協さん到着 8時
漁協さんで情報を仕入れたかったので、近くで
釣を開始
e0198329_11342710.jpg
   大増水、激流

川は、色こそ澄んでいますが、超激流です
少し緩めの箇所をねらって、わたくしに
23と24のヤマメさんが釣れてくれました。
ルアーは、「流芯70、ピンクシルバー」
同行のMさんはヒットなし
e0198329_11360750.jpg
    ちょっと銀化しています。

9時に漁協さんをお訪ねします。
「えらい日にきましたねぇ」
「今まで、ダムの放水が5t~10t位だけど
 今日は60tよ」
「週末にならないと落ち着かないかな」って
で、こんな時でもやれそうな場所をお聞きして
行ってみることにしました。

沢の状況もお聞きしましたが、林道の開通まで
まだ少しかかるそうです。
万波方面の開通は、5月末頃
その他の各支流への林道も今は、部落のはずれで
通行止めとなっており、開通はGW後とのこと
行かれる方は、漁協さんで聞いてからのほうが
良いですね
宮川下流漁協さんのTELは
0577-63-2139です。

さて再開、漁協さんのお話から、瀬がらみの淵尻で
底波に入れるといいよとのこと
私は、流芯で・・・なかなか底波まで入れることが
出来ません
で、Mさんがバイブレーションを試してみます。
上流のたるみから、底まで沈めて、底掛り覚悟で
底を転がすように・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
ドン
といきなり来たのは、泣き40の本流イワナでした。
e0198329_11384763.jpg
   ナイスプロポーションです。
e0198329_11392389.jpg
   ヒットルアーと吐き出したウグイ

釣り上げたとき、10センチほどのたぶんウグイ
を吐き出しましたよ
食いは立っているようなので、今後はチャンスですね
ただ、今回のメインターゲットのヒレピン、レインボー
は、一回もお姿を見ませんでした。
e0198329_11401054.jpg
午後は、エサで、沢の下流を少しだけ探索してみました。
チビいわなが釣れるのですが、なかなかかかりませんね
開きのある淵で、やっと26cmほどイワナが出ましたが
まだ、やせていました。
お帰りいただいて、本日の釣行終了です。
動画は、FBでね
沢を降りると、本流は濁りが入り、
さらに、増水していました。



上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら





















# by choogyo | 2019-04-16 11:42 | | Trackback | Comments(0)

2019 初釣りは、さんざん

師崎のカサゴ
3月重たい腰を上げて、初釣りにお出かけです。
狙いはカサゴ、
船頭てっちゃんと「どこ行く?」
「風が出そうなので、朝の内は、例のポイントでどう」
「行けそう?」
「1時間でもできれば、型物釣れるし」
てなことで、風が出る前に 例のポイントで
9寸~尺カサゴを狙うことに
e0198329_09184010.jpg
港を出ると、風はそよそよ

大丈夫そうかな と15分ほど時間待ち
(師崎は7時出船のため、各釣り船が港の外で
  待機するのがおきてです)
7時、さあて とそのころから急に曇りだし
突風がいきなり吹き出し、止まらず
「あかんは」  と近場に変更
e0198329_09182252.jpg
            突然の黒雲 この後突風で大荒れ

カサゴの数はどこでも変わりませんが
近場は、20センチ位 よって今回は小型でした。
e0198329_09202180.jpg
今回のカサゴは、小さいですが 刺身にしてみます。
小カサゴのさばき方は
① まず背中と尻びれに包丁を入れて、皮を切っておきます
② かま の後ろに包丁を入れて、半身を切り出します
  尾の付け根は、少し残してつなげおきます
e0198329_09205406.jpg
          尾を落とさずつなげておくと
          皮をはぐとき、持ちやすくなりますよ

③ 皮をそぎ落とします。
  付けねがつながっているので、簡単ですよ
e0198329_09212881.jpg
        けっこう雑にやってもきれいに剥がれます
④ ろっ骨をそぎ落として完成です
e0198329_09222037.jpg
最も重要なコツは、
  「ウロコ」を取らないで作業することかな
   うろこを最初に取ってしまうと、皮が弱って
   皮を取るときに破れてしまいますが
   うろこを取らなければ、かなり強引に作業しても
   きれいに皮をはぐことができますよ
e0198329_09224701.jpg
残った骨は、ヒレと頭を除いて
背骨 と かま にします。
これは、唐揚げにしてやれば  ビールのつまみに最高ですよ
コツは、2度揚げすることかな
1回目は、低い温度でじっくりと揚げます
2回目は、十分冷めてから、高温で揚げますよ
これで骨までパリパリに食べれます。



上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら






















# by choogyo | 2019-03-15 09:26 | | Trackback | Comments(0)

沖縄2018 メガダチを狙う


11月13日、いよいよ沖縄へ
半年前の計画、予約の実行です。
昨年は、メガダチを計画しましたが、悪天候のため
出船できず、リベンジですね

17時、本部港、今回もCaptain’s沖縄
仲村さんにお世話になります。


しかしながら、天気はまずまずなのですが
予想外の風が、また立ちふさがりました。
風速7~8M、出船可能なギリギリの状況
外洋のメインポイントは、完全にNG
e0198329_13380184.jpg
     風強く、外洋はNG


仲村キャプテンから
「ギリギリ、内海ならいけるけど、ここは
ギャンブル   まったくいないこともあるので
ボウズの可能性も高いですが、どうしますか?」と
「行けるなら、やってみましょう
    だめなら、短縮で切り上げましょう」
となりました。

1時間遅れで出船、さてポイントでは・・・・
  うねり、風はかなりのものです。
今回は、メガダチのお姿をぜひとも拝見したいので、
  テンヤでのチャレンジです。
水深は、約200M、まずは、タナを探ります。

この日は、底から40~50M位であたりらしき
ものがありますが、針がかりしません
キャプテンから、
「ドラグを締めて、当たりが有ったら
 電動巻取りを最速にして、合わせを入れてみて」
とアドバイス
 水深が深いので、竿だけの合わせでは、糸ふけに
吸収されて、合わせが弱くなるとのこと
e0198329_13390718.jpg
    これが、オキナワ オオタチ
    背びれ前端が黒い

やってみます
 Goooooo と 乗りました
 最初にひと暴れあります。ドラグは、ガチに
 締めていますので、竿と腕だけのパワーでの
 ファイト
 上がってきたのは、1.2M、指6本ほどの
 オオタチ
 背びれの先端が、黒い以外は、いつものタチと
 大差はありません

 やっと、初対面  やりぃ 感激!!!
 同乗のMさんも、同サイズ
 「いるね、11時まで粘ってみましょう」
と中村キャプテンも
  イケイケモードに突入です。

 少し、ポイントを換えると
 今度は、底から10M程で、食い上げ、合わすと、
 今までにない引きです。
 が、50Mほどでバレてしまいました。
 上がってきたテンヤの針は、伸びていました。
「メガだったね」とキャプテン
e0198329_13403260.jpg
   メガクラスのオオタチ

 そして再度、投入・・・・・
 ・・・・・・・
 ・・・・・・・・
 もうすぐ、今日のあたり棚かな・・・・


 グギャャャャャン と強烈
 今度こそと、ちょっと慎重に巻き上げ
 水面でのたうつ、ギンギラはあきらかにでかい
 キャプテンがギャフを持って飛んでくる
 やりぃ  完全メガダチっす
 1.6MUP  指8本  でした。
e0198329_13411957.jpg
    メガダチをゲット  160up
    指8本クラス

 その後も、1.2M前後 指5~7がポツポツ
 天候悪化の為、30分ほど早めの切り上げ
 となりましたが、2人でメガダチを1本含んで
 12本を釣り上げましたよ
 大満足、 キャプテンありがとうございます。
e0198329_13424978.jpg

 翌日は、泳がせにて「カンパ、アカジン」を狙う
 予定でしたが、風は、治まらず、外洋に出る
 ことはできませんでした。
e0198329_13434139.jpg
     翌朝、内海は多少ましになったが、
     外洋は、やはりNG
     カンパは、あきらめることに


 前夜、大満足してしまった2人、この日はのんびり
 グルクンや、チョウチョウ魚などの熱帯の
 珍客たちにワイワイしながら
 ラッキーならアカジンいるかなって程度
 (チョウチョウウオは、おいしいので沖縄では
  たべるよ、オヤビッチャも人気があるよって、
  仲村キャプテン)
e0198329_13450951.jpg
    アオノメハタ と オジサン
e0198329_13454039.jpg
    エサのあまりのグルクンは
    おみやげに

 グルクンとアイゴはキープ、私たちはアイゴは
 癖があってあまり食さないのですが
 仲村キャプテンの大好物とのことでした
 (私たちになじみの茶色いまだらのアイゴではなく
   すこしブルーのアイゴ)
 大きな当たりは、アオノメハタ(クロジンと命名)
 と ウツボ  でっかい、怖い

 いゃあ 楽しい沖縄はあっという間に終了です。

2017沖縄は、下記をクリック







上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら






















# by choogyo | 2018-11-16 13:49 | | Trackback | Comments(0)

真鯛不調です

師崎より、うたせ真鯛に出船してみました。
天気よし、うねりなし、北風少々 長潮の上げです。
e0198329_17514674.jpg
第一ポイントは、神島の西
なんにもあたり無し
30分ほどで、すこし南に移動です。
ぐいっと引き込んだのは、40クラスのカンパチ
そして、ハマチ・・・・後が続かず、また移動
今度は、あたりは頻繁にあるのですが、エサとり
e0198329_17521840.jpg
40クラスのカンパチ  マダイはちっこい

真鯛は、いずこに
神島の北側に移動してからは、真鯛のあたりは多くなりましたが
型は今一です。
その後も移動しながらの釣りですが、真鯛は3年生がやっと
数は出るようになりましたが、4-5年生は
最後まで姿を現しませんでした。
e0198329_17531865.jpg
    今日のアベレージ 30弱

やっぱり、長潮はあかんねぇ
30号でも、まったく流れず、仕掛けは垂直を維持です。
今年は、タイミングが合いません、こちらの都合に
天気や潮が合えばいいのですが、難しい
来月の沖縄遠征に期待です。
e0198329_17541075.jpg
   数は出ましたが、リリースサイズが多かったね

上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら

























# by choogyo | 2018-10-18 17:57 | | Trackback | Comments(0)

梓川支流、奈川 を釣ってみた

暑いですね、30度で涼しいと感じます。
しばらく、お出かけする気分ではなかったのですが
久しぶりに渓流を訪ねることにしました。
展示用のサンプル採集も兼ねて、梓川支流、奈川を
ターゲットにイワナを狙ってみましたよ

奈川は、2年前の禁漁直前、梓川が増水で出来なかった
ので、避難的に訪れたのが最初です。

さて、朝一は、ダムのバックウォーターに近いところ
から入渓してみます。
お蕎麦屋さんの裏に、入渓点がありました。
さぁてと・・・・・
・・・・・・・
川は、沈黙、追ってくる小さな影、歩くと動く影・・
まったくなし、
遡上したサツキなどもいると聞いたがなぁ・・・
ブラウンもなし
2時間ほどで、あきらめましたよ
e0198329_15192842.jpg
   やっと顔が見れました おチビちゃん

第二ポイントで選択したのは、境川の合流点下の
堰堤から、
やっと出たのは、きれいなアマゴのおチビさん
写真を撮ってお帰りいただきます。
e0198329_15211579.jpg
   境川合流点からほんのちょっとは
   こんな渓相

ここから1つ目の堰堤までは、魚影が走るように
なりましたね
堰堤下のポイントでは、結構なサイズ、推定24.25
くらいが3ポイント連続でヒットしますが、・・・

なぜ推定??
そうです、三つ連続で、痛恨のバラシ・・・・
かかってはいるんですが、ハンドルを5回ほど巻くと
なぜかオートリリースです。
e0198329_15212588.jpg
   手前のポイントで1つ
   奥のポイントで2つ
   オートリリース・・へたくそ!

堰堤を超えると、渓相は、がらりと変わって
ざら瀬の開けたポイントとなりますが、
ここでフライマンを発見して、退渓となります。
e0198329_15244803.jpg
    イワナ だんだんデカくなってきました

上流部に移動中に、このフライマンと会ったので
ちょっとお話、  出るけどちっこい とのこと
退渓したところをお聞きして、そこからまた入ります。
そこは、前回やったところなので、
なんとなく覚えています。
e0198329_15252518.jpg
    26クラスもお目見え
    でも、この子ちょっと毛色が
    異なるような、エゾイワナに
    似てるよね
    ニッコウには、見えないけど
    放流ものかな 元気よくバイバイ

前回は、雨の増水でしたので、いろんなところで
ヒットしましたが、今回は、水深のある、
トロ瀬に集中、しかもブッシュまわり
こんなところは、フライは、無理ね
エサで近づけば、チラシちゃうし
ルアーの本領発揮といったところ
ここから、沢の合流点までは、23~26の
良型イワナをキャッチ出来ましたよ
e0198329_15291319.jpg
   今日のポイント 慎重にブッシュ際に
   コントロールショットです

さぁてと  午後は、用水でサンプル採集です。
50クラスのオスのブラウンが欲しいのですが・・・

フローティングミノーを流れに乗せて、流しながら
時折トゥイッチを入れてやると、水面が爆発します
30~40は、そこそこ釣れるんだけどなぁ と
釣っては逃がし・・
  
e0198329_15304770.jpg
   今日はアベレージ30位 
   用水なので、陸上撮影になっちゃうけど
   素早く撮って、お帰りいただく
e0198329_15310469.jpg
     40登場

よし、最後にあそこ  と用水を変えてみて
一流し目、  パチュ とルアーが引き込まれ
またチビかぁとおもったら、思いっきり下流へ
ドラグは、鳴りっぱなし
何とかランディング  
e0198329_12215222.jpg
 53のオス  最高、上出来!!
尾ひれがちょっとかけてるけど、このぐらいは
修復可能です


 
上記バナーをクリックしてください。
HPからfacebookをクリックいただくと
Facebookに登録していない方でも
私のFacebook記事をご覧になれます。
プログにしない記事もあるのでよろしかったら





















# by choogyo | 2018-08-28 15:37 | | Trackback | Comments(0)

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
ようこそ釣魚百態へ



トピックス

最新のトラックバック

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧